なか日記

一度きりの人生、楽しく生きよう。

はてなブログのCSSをGitHubに置いて、RawGit経由で参照するようにした

先日、下のような記事を書きました。

すると、ブコメでこんな指摘を頂きました。

はてなブログのCSSをDropboxに置けなくなったのでGitHub Pagesを使うようにした - なか日記

“raw形式での表示を行うと、ぱっと見はすっごいいい感じなのですが、よくよくソースを見るとhtmlのタグでくるまれてました” 開発者ツールでの表示とview-sourceの表示は違うのでこれは誤り

2017/03/18 14:11

指摘内容を確認してみた

確かにご指摘の通りでした。適当なこと書いてごめんなさい。

下のようにGitHubでのraw形式でのリンクを指定したのですが、上手く適用されず、ちょこっと開発者ツールで確認した結果を元にして書いちゃいました。

https://raw.githubusercontent.com/nakaji/nakaji.github.io/master/css/blog.nakajix.jp.css

原因を調べてみた

よくよく調べてみると、下のようにMIMEの形式異なるので無視されていたようです。

f:id:nakaji999:20170321041036p:plain

試しに、GitHub Pagesのリンクとraw形式のリンクを取得してみると、raw形式の方は「text/plain」になってます。

f:id:nakaji999:20170321041231p:plain

これが原因で無視されてるみたいですね。

応答ヘッダーを確認すると、Content-Typeが返ってきていません。

GitHubのraw形式ではContent-Typeを返さないのが仕様なのかもしれません

RawGitなるサービスを発見

GitHubのContent-Typeについて調べてたら下のようなサービスがありました。

rawgit.com

これを使えば適切なContent-Typeを付けて返してくれるようです。

使い方

使い方は見ての通り、上の入力欄にGitHubのURLのコピペすると、下の「Use this URL in production」と「Use this URL for development」にURLが表示されます。後はこのURLを使うだけ。

f:id:nakaji999:20170321050749p:plain

RawGitを使わせてもらうことにした

GitHub Pagesのままでもよかったのですが、RawGitを使わせてもらうことにしました。

使ってないとはいえGitHub Pagesは nakaji.github.io にページを公開するためのものであり、それをはてなブログから参照するのがちょっと納得いかなかった(気持ち悪かった)というのが大きな理由です。

RawGitを経由することで障害が発生するポイントは1つ増えるわけですが、CSSが参照できなくても致命的な問題にはならないから別にいいかなと。

ああ、これですっきり。

まとめ

何となくで雑な記事を書いちゃいましたけど、意外と見られた人が多かったようです(といっても、100人ちょっといるかどうかですが)。

その人達の迷惑にならないよう、もう少し正確な情報を残すようにしたいものです。

おしまい。

はてなブログのCSSをDropboxに置けなくなったのでGitHub Pagesを使うようにした

2017/03/22追記

「Dropboxに置けなくなった」というのは私の誤認でした。ごめんなさい。

というのも、id:c-miyaさんからブコメを頂きました。

はてなブログのCSSをDropboxに置けなくなったのでGitHub Pagesを使うようにした - なか日記

ちょっとURL変えればDropboxで大丈夫ですよ。https://dl.dropboxusercontent.com/s/8h9zwdwle12phz6/nakaji.hatenablog.com.css

2017/03/21 15:18

な、なんだってー

URLの取得方法はもちろん、Dropbox上のファイルを参照することのデメリットなど、id:c-miyaさんがブログに詳しく書かれていますので確認してみて下さい。

www.foxism.jp

以下、本文

はてなブログのCSS編集が使いづらいので、CSSファイル自体をDropboxに置いてそこを参照させれば色々と嬉しいことがあるよ。ということで、下の記事を書いたのが去年の1月でした。

気がつくと

もちろん、自分もそれで運用していたのですが、ふと気がつくとCSSが摘要されなくなってました。

あれ?タイトルが白くなってる…

f:id:nakaji999:20170318034123p:plain

試しに、ヘッダに指定している下記リンク先へアクセスしてみると…

アクセスできんなっとるやないか\(^o^)/

f:id:nakaji999:20170318034402p:plain:w400

原因

多分これだと思います。

2017 年 3 月 15 日より、Dropbox アカウントの Public フォルダは通常のフォルダと同じになります。デフォルトでは、このフォルダは非公開になります。今回の移行操作は自動的に行われます。

Public フォルダ - Dropbox のヘルプ - Dropbox

あー、そういえば、案内のメールが来てたかもしれない。

共有し直せばいいじゃない

じゃぁ、共有し直せばいいじゃないかということになりますが、共有した結果が以前と変わっちゃうのでダメでした。

https://www.dropbox.com/s/8h9zwdwle12phz6/nakaji.hatenablog.com.css?dl=0

の様な共有リンクへアクセスすると、下のようにDropboxのサイトにくるまれて表示されます。

f:id:nakaji999:20170318035125p:plain

以前はcssファイルそのものがべたっと取得できたんですけどね。

このおかげでExcel形式のファイルなどはダウンロードしなくても、ブラウザ上で何となくプレビューが見れたりするんですけど、今回はそれが仇となっています。

Dropboxさようなら

というわけで、Dropboxに置くのをやめて他の方法で共有することにしました。

OneDriveはどうよ

Dropboxと同じ理由でダメでした。

GitHubはどうよ

raw形式での表示を行うと、ぱっと見はすっごいいい感じなのですが、よくよくソースを見るとhtmlのタグでくるまれてました。残念

f:id:nakaji999:20170318040054p:plain

GitHub Pagesならどうよ

CSSファイルの内容そのものを返してくれて、それなりにお手軽な方法はと5分ほど考えた結果、GitHub Pagesを使ってみることにしました。

結果としてはこれでCSSファイルを外部におくことができるようになりました。

やり方

上記のGitHub Pagesサイトに詳しいやり方は載っていますが、簡単にやり方を紹介しておきます。

中に書いてる具体的なパスやファイル名は適宜読み替えてもらえばと思います。

  1. [ユーザ名].github.io のリポジトリを作成する
    GitHubのアカウントは持ってる前提で、ユーザ名に応じたリポジトリを作成します。
    私の場合だと、 nakaji.github.io ですね。
  2. cloneする
    gitコマンドなり、SourceTree等のツールなりでローカルにcloneします。
  3. cssファイルをaddしてcommitする
    私は css 配下に blog.nakajix.jp.css というファイルを置いてみました。
  4. pushする
  5. 確認する
    https://nakaji.github.io/css/blog.nakajix.jp.css にアクセスしてCSSが取得できるか確認します。
  6. はてなブログに設定する
    5の確認ができれば、はてなブログの設定でCSSへのリンクを設定します。
    「設定」メニューから「詳細設定」タブにある「headに要素を追加」に下のような記述を追加します
<link rel='stylesheet' href='https://nakaji.github.io/css/blog.nakajix.jp.css' type='text/css' media='all' /> 

できた!でもね…

これでブログのCSSが反映されるようになったぜ! と鼻息を荒くしていたのですが、よくよく考えると、 Dropboxの「ローカルで修正すると自動的にはてなブログに反映される」から、 「編集したCSSファイルをGitHubにpushすれば自動的にはてなブログに反映される」に変わってます。

「pushする」という一手間が増えただけですけど、これってちょこちょこっとCSS修正して確認したいだけの時にはかなり面倒くさいですね。

なら、はてなブログのCSS編集でも変わらないのでは・・・・

おしまい。

2017/03/21追記

ブコメでこんな指摘を頂きました。

はてなブログのCSSをDropboxに置けなくなったのでGitHub Pagesを使うようにした - なか日記

“raw形式での表示を行うと、ぱっと見はすっごいいい感じなのですが、よくよくソースを見るとhtmlのタグでくるまれてました” 開発者ツールでの表示とview-sourceの表示は違うのでこれは誤り

2017/03/18 14:11

確かにご指摘の通りでした。適当なこと書いてごめんなさい。

少し調べた内容等含めて、別記事にまとめました。

blog.nakajix.jp

MBPで使ってるESET Cyber Security Proのバージョンアップ案内がきた

Windows版のセキュリティ対策ソフトは数年前からESET製品を使ってます。入ってるのが気にならないくらい軽い(気がする)のと、5台まで3年間使えるライセンスが4000円弱でセールされたりするのでお財布にも優しい(お小遣い厳しいねん)のが使い続けている理由です。

そんな訳で、先日買ったMacBook Pro 13インチ(2016)にも同じくESET製品をインストールしています。

そんなESETの販売元であるキヤノンITソリューションズから以下のような案内がありました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズ
             ESET個人向け製品

Mac向けバージョン 6 プログラムで報告されている脆弱性への対応状況について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平素よりESETセキュリティ ソフトウェア シリーズをご利用いただき、誠に
ありがとうございます。

現在、ESET社のWebサイト、ならびに一部メディアなどで取り上げられております、
ESET製品の脆弱性への対応状況についてご案内します。

◆脆弱性の対象となるESET製品・プログラムについて
------------------------------------------------------
WindowsやAndroid向けのプログラムは、対象になりません。
------------------------------------------------------

Mac環境でご利用いただける以下のプログラムが対象です。

◇ 個人向け製品
 ESET Cyber Security Pro V6.0 / V6.1 / V6.2 / V6.3

 ※ESET Cyber Security Pro V5.0は対象になりません。

 ※現在ご利用中のバージョンの確認方法は、下記Webページをご確認ください。
 【 http://ssml.canon-its.jp/c/ads1affppkkJrlab 】


◆脆弱性の内容について
以下の2つの脆弱性を確認しています。本脆弱性の重要度は「クリティカル」と
されています。

 ・細工されたXMLデータを処理すると、リモートからroot権限でコードが実行
  されるおそれがある(CVE-2016-9892)
 ・サーバと通信する際にSSL証明書を検証しない問題が存在することにより、
  マンインザミドル(MITM)攻撃が可能である(CVE-2016-0718)


◆対応状況について
本脆弱性を修正した以下のプログラムを2017年3月3日(金)弊社ホームページ
にて公開いたしました。

 ESET Cyber Security Pro V6.4


Mac環境でESET製品をご利用のお客さまは、上記バージョンのプログラムへ
バージョンアップしてください。
バージョンアップは上書きインストールで実施いただけます。


お客さまにはご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。


本件に関する詳細につきましては、以下の弊社ホームページでご確認ください。

▼Mac向けバージョン 6 プログラムで報告されている脆弱性への対応状況について
【 http://ssml.canon-its.jp/c/ads1affppkkJrlac 】

------------------------------------------------------------------------
■プログラムのご利用方法
==========================================
プログラムは、以下のホームページよりダウンロードが可能となっておりますので
バージョンアップ手順に沿って、上書きインストールを行ってください。

▼バージョンアップ手順
【 http://ssml.canon-its.jp/c/ads1affppkkJrlad 】


今後とも、弊社製品をご愛顧の程よろしくお願いいたします。```

セキュリティ対策ソフトの脆弱性

以前、下の記事を鼻ホジしながら読んでました*1けど、まさにそんな話やんみたいな。まぁ、今回はMacですし、影で助けてもらってる部分もあるとは思うので、「やっぱり入れない方がいいじゃん」とは言い切れませんけど。

本家の対応

日本の代理店であるキヤノンITソリューションズからは3月1日に案内が出てました。メールが来たのは3月9日。プログラムからの通知などは一切ありませんでした。

で、本家のサイトを覗いてみると、2月13日には修正版が公開され、案内自体は2月14日に行われてるんですね。約2週間のズレは日本語対応?この辺のスピード感は気になる人には気になりますよね。

試しに本家のサイトからWindows版をダウンロードしてインストールしてみました。

ライセンスキーは日本語版と共用みたいですね。アクティベートできちゃいました。Mac版もおなじかなぁ。面倒くさいので試さないけど。。

f:id:nakaji999:20170311012659p:plain

おしまい。

*1:影響されて早速メインのWindowsマシンからアンインストールしてみた

Windows10マシンにSQL Server 2016をインストールしたけど、SQL Server 構成マネージャーが見つからなくてちょっと焦った話

先日、Windows10のPCにSQL Server 2016 Developer Editionをインストールしました。

TCP/IPを有効にしたいなーと思いながら、スタートメニューを確認探したのですが、SQL Server 構成マネージャーが見つからない!

f:id:nakaji999:20170311021747p:plain

えー、どこいったんやーと途方に暮れていましたが、「コンピューターの管理」にありました。そういえば、昔からここにあったような…

f:id:nakaji999:20170311020843p:plain

これで次からは焦らなくて済むね。

おしまい。

うっかりZenfone3を買ってしまいました

先日、スマホを買い替えました。

Zenfone2を買ったのが確か2015年5月ですから、2年経過せずの買い換えです。贅沢ですね。

購入の理由

ガラケーをなくしたかった

数年前に通信費の見直しを行いました。

それ以来、通話はドコモのガラケーで、データ通信はスマホはIIJmioを使っていました。

それなりに問題なく運用できていたのですが、やっぱり端末を2つ持って出歩くのって面倒くさい。

ついつい、ガラケーを持って出るのを忘れたり、「ガラケーは置いていくか」となってしまいます。

そんな時、万が一出先で緊急の連絡が入ることがあったり、自分がジョギング中に胸が苦しくなるようなことがあればゾッとするなぁと思いながら過ごしてきました。

Zenfone3をはじめ、最近の端末ならSIMカードを2枚挿せるので、通話用とデータ通信用SIMを1台の端末に挿すことができます。

妻にスマホを持ってもらいたかった

いろいろ思うところがあるようで、妻はスマホを持っていませんでした。

パケホーダイ(って今のあるのかな?)にも加入していませんので、Gmail等からメールを受信するとパケット代がかさみます。

ですので、連絡は家族登録しているキャリアメール同士で行っていました。

しかし、スマホの操作に慣れているので、ガラケーの操作がかなり面倒くさい。

昔はこれが当たり前だったんですけどね。

なので、妻にもスマホを持ってもらい、Messengerなり、LINEなりで連絡したかったわけです。

最初は妻に買うつもりで

購入の理由を見て気がついた人もいると思いますが、一つは自分が持つ端末に関するもの、もう一つは妻が持つ端末に関するものなんですよね。

2つ同時に買えれば一件落着なのですが、さすがにそうもいきません。

自分のZenfone2はまだ2年も経ってないので、最初は妻用のを買うつもりで検討していました。

ちょうどその前に、実家の家族用にZenfone3 Laserを買ったので、同じ物でもいいかなぁと妻に話をしました。

そしたら、

「SIMカードが2枚刺さるんならあんたが持った方がいいんじゃない?いつガラケーを無くすか心配(セキュリティ上のリスクになってる)だし、肝心なときに電話に出ないことがよくあるし」

と、まさかの「俺用に買ってもいいよ」の許可が。

妻用ならZenfone3 Laserで決まりだったのですが、自分用となるとちょっと話が変わってきます。

と言うわけで、しばらく悩みました。

悩んだ点

一瞬、他メーカーの機種に目移りもしましたが、結局今までと同じASUSにすることにしました。別に困ったこともないし、ASUSのランチャーソフトに慣れてたからということも一つの理由。使うのが目的であり、カスタマイズしたりいじり倒す時間も熱意もないと考えてしまうのは歳を取ったからではないと思います。

そんなこんなで、Zenfone3かZenfone3 Laserかで悩みました。

内蔵ストレージが32GB

Zenfone3、Zenfone3 Laserともに内蔵ストレージが32GBしかありません。

マイクロSD差せばストレージを増やせるのですが、デュアルSIMでの運用を考えていたので、マイクロSDが使えません。

2つめのSIMスロットはマイクロSDとの排他利用なんですよね。

というわけで、内蔵の32GBだけで足りるかどうかという点が気になりました。

しかし、よくよく考えると、写真や動画は随時Google フォトやAmazon Prime Photoにアップしているので、端末内に残しておく必要はありません。

過去の写真を見るのもGoogle フォトやAmazon Prime Photoのアプリでクラウド上の写真をそれほどストレスを感じず見ることができます。

アプリについてもゲームはしないので、そこそこあれば十分。

もちろん、多いに越したことはないですが、32GBでも十分な気がしてきました。

NFCがついてない

NFCを使ってEDYカードへのチャージができる「EDYチャージアプリ」が公開されて、EDYでの支払が増えてきました。

しかし、この端末にはNFCがついていません。

NFC付きとなると6万円する上位機種のZenfone3 Deluxが必要になります。

スペックの違いはあれど、さすがに6万円は払えません。

というわけで、また現金支払い生活に戻る覚悟を決めました。

3GBか4GBか

Zenfone3のメモリが3GB、その廉価版であるZenfone3 Laserが4GB。なんでこうなった。

3GBあれば十分なんでしょうけど、4GBあればもっと十分。

使うアプリが増えなくても、バージョンアップを重ねるにつれて利用メモリも徐々に増えていくかもしれませんし、大いに越したことはないですね。

5.2インチか5.5インチか

Zenfone2が5.5インチで特にデカすぎるとも感じたことないですし、それなりに片手で操作もできてます。なので、あえてサイズダウンする必要はないと考えていたのですが…

Zenfone3は5.2インチなんですよね。

写真で見る限り少し小さい位なので別にいいかなぁと思ったりもしたのですが、やっぱりちょっと納得が…

結果

悩んだ結果、手元にはZenfone3があります(もじもじ)。

そして、今まで使ってたZenfone2は初期化して妻の元へドナドナしました。

ちなみにZenfone2ですが、私が使ってるときは結構もっさりしていましたが、Android6.0にアップデートしたら何となく軽くなった気がしす。

そして、初期化したらもっとサクサクに。当然と言えばそうなんでしょうけど、定期的にアプリの見直しも兼ねて端末初期化するというのは快適さを維持するためには必要なのかもしれません。

ガラケーよさらば

そんなわけで、何となく妻とLINEで連絡が取れるようになりました。

その結果、念願のデュアルSIM運用で端末が1台に!ガラケーバイバイ!

キャリアメールですが、がんばったらスマホで受信できるみたいですが、面倒くさいのでしてません。

まとめ

正直、買って良かったです。色々と快適になりました。

2台持ちじゃなくなったというのもありますが、一番大きいのは文字入力の方法が統一されたということですね。正直、ガラケーの入力は面倒くさかった…

そんなわけで、やっと妻とLINEで連絡を取れるようになりました*1。最近はよくこのスタンプを使ってます。

f:id:nakaji999:20170302021851j:plain

おしまい。

*1:個人的にはFBのMessengerがいいけど、妻はアカウント登録してないので…

次男が1歳4ヶ月になりまして

2015年10月末に産まれた次男*1が1歳4ヶ月になりました。ちなみに、我が家では今月もケーキはありませんでした。

体重は10kgちょっと。のはず。あいかわらず体重測ってないですが、11kgにはなってないはず。

f:id:nakaji999:20160104222347j:plain

安定した歩行

歩くのもずいぶん慣れてきたようです。

靴を履かせて公園などに出かけてもそれなりに歩くようになりました。

コップを安心して渡せるように

食事中など、自分でコップを持って飲もうとするのは1歳前後の頃からやってましたけど、当時は口に持って行くまでにだばだばこぼしてびっちゃんこになってました。

今は上手に口まで持って行き、むせることなく飲むようになりました。

飲んだ後はちゃんとテーブルの空いたスペースへコップを戻したりもします。すばらしい!

しかし、油断してるとコップ持ったまま別のことに注意がいって・・・だばーっと中身がこぼれたり、意図的に中身をこぼして遊ぼうとします。

指さしアピールがすごい

アンパンマンを指さして、「あ!」といいます。そんな時は「そうそう、アンパンマンね」なんて返事したりします。微笑ましいですね。

最近は食パンの袋を指さして、「あ!」と言ったり、バナナを指さして「あ!」と言うようになりました。「ハラ減ったから俺の好物食べさせろ」そんな感じでしょうか。

歯がだんだん揃ってきた

前歯が上下4本、あわせて8本の状態がしばらく続いていましたが、やっとその隣の歯が見えてきました。

徐々に歯磨きをするようにしてます。最初は機嫌良くごろんして口を開けていましたが、最近は嫌がるようになってきました。

食欲のムラがおおきい

食べ始めるもあっという間に終わって(飽きて?)食卓を離脱することが多いです。「えっ、全然食べてないやん。もうちょっと食べたら?」と声を掛けますが、もちろん知らん顔。そして、その手には食パンの切れ端が…

食卓を離れたあとはぶらぶら歩き回りながら食パンをかじってます。そして、ふと食卓に戻ってきたかと思うとコップの牛乳をグビグビ…

立ち飲み屋のおっさんみたいです。まるで自分のダメなおっさんぷりを見ているよう。

そんな日もあれば、いつまでも食べ続けてるときもあります。

好きなだけに食べてるんだと思うので、今は放っています。

まとめ

1か月前と比べて劇的な変化が少なくなった気がします。だいぶ成長してきたからなのかもしれません。

私の注意力が落ちてきたから、気がついてないだけ?そうだったらちょっと寂しいなぁ。

まぁ、元気に育ってくれてるので、よしとしようと思います。

おしまい。

過去の次男

PVをツイートするサービスにて、AM8:00頃まで前日のPVが正常に取得できなくなっています(2/24 解消)

このところ安定稼働していた「PVをツイートするサービス」ですが、2月16日頃から正常なPVがツイートできなくなっています。

現象

前日のPVが正しくない(明らかに少ない)

普段PVを気にされている方なら、「あれっ?」と思うような値になっていると思います。

対象

毎日のPVをツイートする時刻をAM0:00からAM8:00頃までに設定している人

f:id:nakaji999:20170221043927p:plain

原因

Google Analyticsからの結果がおかしい。

「PVをツイートするサービス」ではGoogle AnalyticsのWebAPIを使用して前日のPVを取得しています。

16日以降、AM0:00からAM8:00頃の間は前日(0:00~24:00)のPVではなく、前日17:00以降のPVが結果として返ってきているようです。

対策

ツイートするスケジュールをAM8:00以降に設定変更して下さい。

Google側の問題と思われますので、サービス側ではなんともしがたい状況です。

8:00過ぎにはGoogle AnalyticsのWebAPIが正しい値を返してくるようになることを確認していますので、それ以降にツイートするようスケジュールを変更して頂くのが一番よいと考えています。

スケジュール変更するのが面倒くさい人

Twitterで@まで連絡頂ければこちらで9:00変更に変更しておきます。

利用者の皆様にはご不便お掛けしますがよろしくお願いいたします。

おしまい。

追記(2017/02/24)

どうやら問題は解消されたようです。