なか日記

一度きりの人生、楽しく生きよう。

子どものこと

対象年齢なんて気にせずどんどん与えたら良いと思う

地元に明屋書店という本屋さんがあるんですが、そこの子供向けコーナーに(私が)気になるパズル(ブロック?)が置いてあるんですよ。 こんなのができるやつです。 photo by Nora's Photo 改めて調べてみると、「LaQ」っていうんですね。 | LaQ ラキューwww…

Amazonファミリーの3,900円クーポンでハイチェアを買いました

以前、ブログに「Amazonファミリーに入ると3,900円分のクーポンを貰える」ことを書きました。 小さい赤ん坊がいるAmazonistにはAmazonファミリーが便利 - なか日記 私もクーポンを貰っていたのですが、なかなか使えずにいました。そんな私がついにクーポンを…

働くお父さんにもできることはいくらでもある

サイボウズのCMを今更ながら見てみました。お母さんが孤軍奮闘するようすが描かれています。 働くママたちに、よりそうことを。cybozu.co.jp

小さい赤ん坊がいるAmazonistにはAmazonファミリーが便利

Amazon無しでは生活が成り立たない人のことをなんて言うのかよくわからないが、アマゾネスはちょっと違うと思うので、勝手にアマゾニスト(Amazonist)と呼ぶことにします。 小さな赤ん坊がいるアマゾニストの皆さん、赤ちゃんの日用品ってまぁまぁ買うのが…

育児における地方都市のメリット

先日、「子供が泣くことについて - なか日記」で以下の様な事を書きました。 でも、子育てしやすい環境っていうのは存在すると思うので、長い目で見てそういった環境に移るっていう選択肢をとってもいいんじゃないかと思います。 について、自分の思ってるこ…

育児中の妻に殺意を抱かれないために、私の知り合いが気をつけていること。

育児に関して、こんなおもしろいエントリーがありました。 育児中に感じる、寝ている夫への殺意とその対処法。 - スズコ、考える。 育児中の妻に殺意を抱かれないために、夫が気をつけるべきこと。 - ほう太パパの七転び八起き アイス買ってくれば家庭に平和…

子供が泣くことについて

「子供は泣くのが仕事」なんていいますけど、ふと以下のエントリに出会いました。 この世から子供が泣く場所が消滅することについて - 明日は明日の風が吹く 以前からよくある話ですが、読んでて辛くなりますね。 そこで、現在「幼児(男)の育児なう*1」な…

興味を持つこと持たせること

いいタイトルが思い浮かばないや。 2013年を振り返って - なか日記で、自分が子供の時に親父が考えてくれて事がわかった気がすると書いた。 最近、自分が考えてることをベースに昔を振り返ってみると、それに近いことをしてくれてたなぁという感じ。 そんな…