読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なか日記

一度きりの人生、楽しく生きよう。

Agile Charity Event in Osakaに参加

勉強会

@さんも来られるということで、チャリティーってことで行ってきました。よく考えると、アジャイル系のイベントについては初参加でした。

Agile Charity Event in Osaka
http://www.tech-arts.co.jp/news-and-topics/events/2011/Charity2011.html

地下鉄 長堀鶴見緑地線「横堤駅」3番出口より徒歩1分


財布を忘れた気になって*1家に取りに帰ったり、懇親会の会費が財布になく、@さんにお借りするなどばたばたしてたけど何とか最初から参加できました。


詳しい内容は@さんのはてダに書かれていますので、そちらを参考にしてください。
Agile Charity Event in Osaka に参加 - 桜、抹茶、白、日記

オープニング

みんなでアイスブレークを兼ねて、「ぽぽぽーん」しました。

Kent Beckからのビデオレターについては5分ほど何か聞けるのかと思ったけど、1分ほどの内容でちょっとしょんぼり。日本語での解説の後、もう一回見れましたけど。

アジャイル開発導入のポイント

株式会社テクノロジックアートの長瀬さんによるお話。
f:id:nakaji999:20110505221647p:image:w600
これからアジャイルな開発を取り入れようという人・組織に対してという話だったので、興味深く聞かせてもらいました。

Are You Target Driven or Customer Driven?

David Joyceさんのセッションをagile.swtestの永田さんによる逐次翻訳する感じで進行
リーン開発に関するセッションでした。
内容についてはほとんどついて行けず、内容としてはざっと以下の様な感じ(かなり端折ってますが…)

  • すべてのアジャイルの方法はベターなプラクティスではあるが、ベストではない
    • ベストではないという意味は、常に改善していく必要があるということ
  • ベストプラクティスなんて物は存在しない
    • 自分の組織に合わせて行うべき
  • アジャイルに行うことに注力しすぎない
    • アジャイルでお客さんの望まない物を提供するよりも、WFで望む物を提供する方がずっといい
  • 顧客観点の本質的な要求を理解することなしに、新しい製品を作ることなんてできない

パネルディスカッション「アジャイルは失敗するって本当ですか!?」

f:id:nakaji999:20110506160622p:image:w600

懇親会

一次会

細谷さんの周りの席が空いてたので@さんと突撃してきました。とはいっても、お話を聞くばかりでしたけど。

二次会

@さんと2人で2次会。
ネルフ 大阪支部 NERV - 近鉄日本橋/バー [食べログ]に行ってきました。
感じのいい店員さんでした。

所感

自分の様なこれからチャンスがあればアジャイルなプロセスを一部でも取り入れようとしてる人にはちょうどいい内容だったのかもしれません。「アジャイルな見積りと計画づくり ~価値あるソフトウェアを育てる概念と技法~」などを一度読んでいたので、話の内容もだいぶわかる感じでした。
でも、こういうのってやってみてなんぼなんですよねぇ。一部でも実践してみて、自分の経験を持った上で参加する必要がありますね。じゃないと、ただ単にほうほう、なるほどで終わっちゃう…

*1:鞄の中に入ってた