読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なか日記

一度きりの人生、楽しく生きよう。

Silverlightを囲む会in大阪#18に参加

勉強会

LightSwitchの日ということで参加してきました。

Silverlightを囲む会in大阪#18
http://silverlightsquare.com/index.php/silverlight18.html

テーマ:LightSwitchを使い倒せ!

日時:2011/5/28(土) 13:30〜17:00

会 場: http://www.osakademanabu.com/shirokita/
 〒535-0031 大阪市旭区高殿6丁目14番6号
 城北市民学習センター 「アトリエ」
 (最寄駅は谷町線関目高殿」駅・4号出口から徒歩3分)


ちょっと早く着いたので会場準備のお手伝いを…と思ったけど、結局大したお手伝いもできずw

電源の位置関係から右側と左後方の席から埋まっていきましたが、Let's Noteな自分は4時間くらいなら電源なくても楽勝♪ということで真ん中の席に。バッテリー残量80%から初めて、終わってみたら30%位に減ってましたけど。

隣の席にいらした生田さんには来週(6/4)の「わんくま同盟 大阪勉強会 #43」や再来週(6/11)の「プログラミング生放送勉強会 第9回@大阪 」を紹介しておきました。

Silverlightの色々(蜜葉さん:@

Silverlightについて概要をさらっと紹介。

LightSwitchの概要(k_maruさん:@

デモをメインにしたLightSwitchの概要。「詳しいことは池原さんに!」
以前触ったことがあったので置いて行かれずにすんだ感じですね。

  • LightSwitchってなに?
    • 開発ツール+アプリケーションフレームワーク(テクノロジー)
    • VisualStudioに組み込まれる
    • EasyToUse
      • 電気のスイッチつけるくらい簡単に
    • 開発はデータ駆動(DataDriven)
  • デモ
    • テーブル作成時
      • 実はエンティティの設定
      • 名前は単数形
    • リレーション設定も可能
      • 親が削除されたときの動作も指定できる
    • バリデーション
      • デフォルトで最低限のチェック
        • 数値チェック
        • E-Mail形式
        • などなど
      • もっと細かい条件
        • テーブルに設定する
          • 最大値、最小値
          • 最大桁
        • 空文字とかちょっと難しいものはコードを書く必要あり
  • 気になる
    • コードが大量に自動されるのでカスタマイズが大変?
    • データベース
      • デフォルトでSQLExpress
        • データベースファイルは \%ソリューション名%\%プロジェクト名%\Bin\Data 配下
      • いつ作られる?
        • 変更した定義情報は SchemaChange.xml に保存
        • ビルドしたタイミングで反映される
      • どこで指定?
        • デバッグ時は *.lsproj の SqlExpressInstanceName
          • Web.config にはビルド時に反映
    • デプロイの手順とか、運用がまだ難しい
      • 今後のバージョンアップで改善されるかも?
    • カスタマイズ
      • カスタムコントロール使いたい
      • 詳しいことは池原さんが
    • 基幹系は難しい感じ
      • 部内のちょっとしたシステムなら
    • 聞きたいことがあれば池原さんに
  • ほか
    • デプロイするとき
      • どのSQLServerを使うか
      • どのWebサーバに
    • IISは必要
        • Azureでもいける

LightSwitch における画面データとUI カスタマイズについて(インフラジスティックス 池原さん:@

LightSwitch の日本第一人者*1
LightSwitchを初めて知ったのは「わんくま同盟 名古屋勉強会 #16」での池原さんのセッションでした。

  • はじめに
    • 現在Beta2
      • 製品版では変わるかも
      • リリーススケジュールはMSさんに聞いてね
    • LightSwitchのターゲットユーザ
      • インフォメーションワーカー(Information Worker:IW)
        • ターゲットはこっちより
      • 情シス担当者
      • デベロッパ
        • 今回セッションはここ向けの話
  • ビルドインで提供されるもの
    • 手順
      • データの定義(データありき)
      • スクリーン作成
      • ロジック組み込み
    • 画面構成は縦3つに分かれてる
      • 画面に渡されるデータ
      • UI要素ツリー
        • デザイン時に画面イメージを確認できない
      • UI要素プロパティ
    • データのフィルタリング
      • 「クエリの編集」で行う
        • フィルター
          • 設定
        • 並べ替え
        • パラメータ
          • 画面項目の追加(検索条件とか)
      • 期間入力(From〜To)
        • 日付を入れ替えると動かない(2011/5/28〜2011/5/1)
        • 対応方法1:クエリを追加する
          • From〜To or To〜From となるように
        • 対応方法2:カスタム検証を使ってチェックする
          • クエリパラメータでコーディング
    • メソッドの追加もできる
      • CanExecute
      • Execute
  • カスタマイズの方法
  • カスタムコントロール
    • コントロールに渡される情報はDataContextプロパティに格納される
    • エンティティのデータを丸ごと渡すには?
      • レイアウト項目の追加するとデータの指定ができる
  • LightSwitchエクステンション
  • まとめ
  • 質問
    • Silverlightのコントロールは参照だけで使える?
      • データがDataContextプロパティに入ってくるので、そのコントロールがDataContextを使っているならOK
      • 使ってなければラップが必要

ディスカッション

何人かでグループになってディスカッション。
出た話としては…だいぶ忘れてるや…

  • 複数人で開発できるの?
    • データの定義を固めておく必要はありそう
    • 画面については可能なのでは?
  • 結局、使い所ってどの辺なの?
  • Accessの代わりになりうるのか?
  • 排他制御は大丈夫なの?
  • 自社で電子広告みたいのをSilverlightで作りたいけど、参考になる情報ってないのかしら?

次回お知らせ

スピーカーはSharePointのMVPであるPiecePoint株式会社の山粼さん。
懇親会でも悩まれておられましたが、ブログ「SharePoint Issue: SilverlightSquareさんでスピーカーします」を拝見するとセッション内容のリクエスト募集中だそうです。

自分の場合、まだまだ「SharePointってなに?」って状態なのでリクエストは控えておきますw

懇親会

なんとなーく座った席は、SharePointMVPの山粼さん(@)、@さん、@さんと同じ席。みなさん、SharePointのことよくご存じで、自分は「なるほど、まったくわからん」状態w でも、どんなものか軽く教えてもらったので良かったです。
山崎さんはSharePointで飯を食っていこうと独立されて、MVPも取られたそうです。
いろんな話が聞けて楽しかったし、一緒に話せるだけの知識を持ちたいとも思ったし、いい時間でした。


そういや、帰り道に@さんから、6/11(土)にLTやってってお願いされた、ような・・・
ネタを考えておこう。

反省

名刺を忘れてたので、名刺を頂くもお渡しできずorz
@さんの言うとおりでした。

今日、勉強会用カバンに名刺を入れたので、次回からは大丈夫!

*1:自分の勝手な認識