読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なか日記

一度きりの人生、楽しく生きよう。

Windows Phone Arch@神戸に参加してきた

勉強会

Windows Phone端末は持っていませんが、興味があるので行ってきました。

Windows Phone Arch@神戸
http://atnd.org/events/17395

コミュニティのサイト:WPArch -is japanese windows phone community-

日時:2011/08/20 13:00 〜 17:00

会 場:神戸市立こうべまちづくり会館 会議室 (兵庫県神戸市中央区 元町通4-2-14 )

皆さんのまとめ

それにしても、夏期休暇中にキーボードをほとんど触ってなかったので、入力ミスが多くて多くて。。
夏休み明けにノートを取ると、字がめっちゃ下手になってたっていう記憶が蘇ってきましたw

Windows Phone Archの紹介(蜜葉 優さん:@

コミュニティの代表である蜜葉さんによるWindows Phone Archの紹介。

メモ

[初心者セッション]Windows Phone 7開発やってみよ〜(The 1st Arch)(大場さん:@

楽しいアプリ制作の会 [たのアプ]の代表である大場さんのセッション。
初心者向けの内容で、世界観から始まって開発するには何が必要で、どんな方法があるのかを一通りさらっと紹介する感じでした。

何回か初心者向けセッションを聞いているので、自分の中でだいぶ言葉は定着してきましたけど、やっぱり触ってなんぼって感じですよね。自分のPCにはWindows Phone SDKインストールしてないので、まずはそこからですね。
ただ、しょうもないアプリ(他に同じようなアプリ)があれば審査落ちるらしいので、その辺が自分には辛いかもw


以下メモ。

WindowsPhoneの世界観
  • メトロ
    • 日本の地下鉄のデザインが由来
  • ライブタイル
    • タイル上のアイコンでまとめたスタートアップ画面
    • アプリや情報を配置できる(人とかよく聴く音楽とか)
  • ハブ
    • 情報を軸にやりたいこと
    • Peopleハブ
    • Pictureハブ
      • WP7,PC等の写真を一元管理
    • Officeハブ
      • Office
      • SharePint連携
      • 保存先はローカルとSkyDrive
    • GAMESハブ
    • MUSIC+VIDEOハブ
      • Zuneプレイヤーとの連携
      • 日本ではZuneが発売されてないので、ローカルにある音楽を転送して楽しむ感じ?
    • MARKETPLACEハブ
      • アプリ、ゲームの購入、ダウンロード
        • アプリ自体にお試しの機能がある
    • オレオレハブも開発可能!
  • パノラマ、ピボット
    • 横につながっていくUI
    • パノラマ
      • 横につながっていくUI
      • Andoridのホーム画面みたいなの
      • ちょい見せすることで続きがあることをアピール
    • ピボット
      • ちょい見せなし
      • 従来のタブ構成をピボットに置き換えるといい感じ?
    • HubTile
      • アプリ内にライブタイル
    • ExpandView
  • 通知と表現
    • ライブタイル
      • ライブタイルに内容を表示
        • 不在着信とか
    • トースト
      • 画面の最上部にテキスト表示
        • 一定時間で非表示に
        • ライブタイルで表示しきれない内容
    • プッシュ通知サービス
      • 開発者のWebサーバから直接端末に通知するわけじゃない
      • 必ずMSのサーバを中継する
開発方法
  • システム要件
    • シミュレータがGPU,メモリを結構使う
  • 基本ツール
    • Windows Phone SDK 7.1 beta
  • 拡張ツール
    • Silverlight for Windows Phone Toolkit(August 2011)
  • 開発の流れ
  • デモ
    • Silverlight
      • Windows Phone 7.1で作ったのでいいんじゃないかな
      • テンプレートがあるのでとっかかり易い
      • ExpressionBlendとの連携
        • アニメーションや、細かいデザイン
    • XNAゲームスタジオ
  • 端末仕様
    • 480x800 QVGA/480x320 HVGA
    • 3つのバードウェアボタン
    • 仕様の最低ラインは決まっている
  • APP HUB開発者登録
    • 実機端末のアンロック(3台まで)
    • 年間9,800円
    • 審査あり
      • つまらない内容だと却下されるらしい??
      • 有償アプリの審査は無料
      • 無料アプリの審査は100本まで無料
まとめ
  • サクサク、ぬるぬる
  • やりたいこと指向
  • auからIS12Tが発売

中の人が語る Windows Phone アプリケーション開発、Hello World から Windows Azure対応まで(大西さん:@

マイクロソフトデベロッパエバンジェリストである大西さんのセッション。

Windows Phone 7はPCじゃなくて電話、コミュニケーションのツールであることを強調されていました。懇親会でもお話を伺いましたが、今のところは企業向けの端末ではなく、あくまでコンシューマ向けのコミュニケーション端末という位置づけだそうです。

紹介
  • スクリーンのロック
    • パスワードもポリシーで書けることができる
  • タイルはアイコンじゃない
    • アイコン→動きがない
    • タイル→情報伝達手段
  • SNSとの連携
    • アプリ起動せずにメッセージ投稿
  • Office
    • そこそこ編集できる(文字入力程度)
  • IE9のエンジン
    • HTML5の高速レンダリング
    • IS12Tは世界最速のMANGOデバイス(現時点)
    • プラウザアプリのバックグラウンド再生
    • 位置情報をHTML5のアプリと連携
    • HTML5を使ってアプリを作るのも面白いかも
  • 日本語入力
    • カーブフリック
      • 親指の動きの統計を取ってチューニング
    • TextTextRevolution
      • IMEチームが作成したゲーム
      • ここでも統計を取っている
アプリケーション開発
  • 必要な物
    • 実機(IS12Tもしくは海外端末)
    • マルチコアでGPUを搭載しているPC
    • クレジットカード
      • APP HUBのアカウントを取るのに必要
  • Windows Phone SDK 7.1
    • 要件
    • ※-詳しくは「Uxlabo.net
    • 注意点
      • ExpressionBlend4
        • 英語版と日本語版の同居はできない
      • VisualStudio2010
        • SP1の適用必須
      • Windows Phone SDK 7.1のBetaを入れている場合はアンインストールすること
  • Zune Clientのインストール
    • WPとメディアを同期するのに必要
    • マーケットプレースへの接続
    • 端末のシステム更新はZuneClientで行う
  • エミュレータ
    • 設定変更しても保存されない
    • 直接入力時のキー配列が101、102の配列
    • エミュレーション
      • 加速度センサー
      • 位置情報
        • リアルタイムに反映したり、事前設定しておいて再生させたりできる
    • スクリーンショットを取ることも可能
  • GPUが有効かどうかの判定
    • 起動時の矢印の向き
      • 左に 残念なマシン
      • 右に 問題なし
  • デバイスの開発者登録
    • Windows Phone Developer Registration
    • 実デバイスをアプリケーション開発用の設定に変更するツール
  • アプリの配布
    • ローカルならZAPファイル
  • XMALによる画面開発
    • ダブルタップもイベントがある
    • アニメーションの作成
  • ナビゲーション
    • 複数ページの遷移
    • NavigationService.Nabigate(new Uri("./hoge.xaml", UriKind.Relative));
デバイスとクラウドの連携
  • ローカルでは複数アプリで共有できるストレージはない
    • AndroidのIntentのような仕組みもない
    • 連携したい場合、クラウドを使用する必要がある
  • データ系の機能
    • 分散ストレージ
    • LINQ to SQL、ローカルデータベース
    • LINQ to User Data、連絡先やカレンダーなど
      • 読み取り専用
      • 書き込み時は対話が必要
    • LINQ to XML、メモリ内のXML処理
    • LINQ to OData
  • Isolated Storage Exproler
    • 分散ストレージと開発用コンピュータ間でのデータ(ファイル)を確認するためのツール
    • isetool.exe
    • プロダクトIDを使ってアクセスする
  • 通信系の機能
    • Socket
    • メディアのストリーミング
    • WCF
    • プッシュ
    • 等々
WCFとの連携(デモ)
  • 手っ取り早いWCFサービスの作成方法
    • ASP.Net空のWebアプリケーション→追加→Silverlight対応WCFサービス
    • WP7のアプリとWebサービスを起動する必要がある
      • ソリューションのプロパティでマルチスタートアッププロジェクトにする
  • 実機でデバッグするときはエンドポイントがlocalhostになっているので変更する必要がある
  • Azuleプロジェクトでデバッグする場合はVisualStudioを管理者権限で実行する必要がある
PUSHを使ったデモ
  • 他の端末から別の端末のメディアプレイヤーを操作する
  • Rawデータ
    • アプリが立ち上がってないとダメ
  • プッシュは1:1
    • 100台に通知するには100回リクエストが必要
MarcketPlace Testkit
  • マーケットプレースで行っているテスト
  • メモリパフォーマンス分析
  • 無償

ライトニングトーク

伊勢シンさん:@

Silverlight for Windows Phone Toolkitは開発には必須だけど、いろいろ注意することがあるよっていうお話でした。

  • Silverlight for Windows Phone Toolkitとは
    • 必須
    • 遅い、消える、落ちる、動かなくなる
  • 消えるバインディング
    • ListPicker
    • 100個とか入れるとパフォーマンス低下
    • 60個くらいで選択したところで消えたり
  • 落ちるトランジション
    • トランジション中にバックキーを押すと落ちる
  • 動かなくなるスライダ
    • GuestureListenerがタッチイベント拾いまくる
      • ピボットの上に置くとイベントが発生しづらくなる
  • August2011でいくつか解決
  • GuestureListenerはいらない子

資料はこちら

Kazukakiさん:@

auからのWindowsPhone7発売に向けて、移行方法を予習しておきましょうというお話でした。
Android端末を使っている自分としてはGoogleのサービス使ってるので移行は楽そうだなぁという印象でした。

  • アドレス帳
    • GmailやLive等を全部使える
      • 共通しているアドレスは統合(?)できる
    • ふりがな対応してるのはExcange、Gmailだけ
  • カレンダー
    • Googleカレンダーはメインのカレンダーのみ
    • Liveは全部表示される
  • 動画
    • SkyDriveに置いたファイルをOfficeハブから見える?
遥佐保さん:@

Silverlightを囲む会in大阪の代表である佐保さんのお話。
XNAで作ったWindowsアプリをWindows Phone 7に持って行くにはどうしたらいいのかというお話でした。

VisualStudioのメニューでプロジェクトを変換できるらしく、紹介されてたサンプルではコードを弄ることなくWindows Phone 7上で動いてました。なんかすごい!

資料はこちら

懇親会

懇親会会場に行く途中、@さんがXperiaでごにょごにょされたって話を聞いてうずうず。興味があって、事前調査&準備はしていましたが、思い切れてなかったのですが…
で、懇親会ではいつものようにみんなの話を聞いてたw
(お名前をお伺いするのを忘れた…)2次会でもXperiaでごにょごにょされてた方がいらしたので話を聞いていたのですが、もうやるっきゃないという気になって帰ってから決行しましたw

どうでもいいこと

関西の勉強会が楽しくなってきましたよ。知ってる人が増えてきたからでしょうね。
それにしても、東京単身赴任な状況が残念すぎる。大阪に転勤の辞令出ないかなぁ〜って、他力本願はいけませんね。
人生に正解なんてないんだから、自分の思ったとおりに進むべきですね。はい。