読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なか日記

一度きりの人生、楽しく生きよう。

だるやなぎ様に本を買ってきてもらった

5月29日、30日にde:codeというイベントがあった。自分も参加してみたかったけど、さすがに参加料+交通費+宿泊費を出せる財政状況でもないので見送った感じ。

そこで.Net関連の技術書が1割引で売ってるというのを聞いて、

とつぶやいたところ、

となって、(途中省略)、最終的に

さすがだるやなぎ様(@)。ありがたやありがたや。

この後気がついたんだけど、技術書2冊ってまぁまぁ重いし、この後仙台でのプロ生*1に参加するのでそれ持ったまま移動って結構大変なんじゃぁ…と思ったけど後の祭り。帰ったらもう1杯ビール奢るからねーと誓ったのであった。

そして1週間、やっと本を受け取ってきた。

待ち合わせ場所に指定したのはフライング・スコッツマンというカフェ。

食べログで検索して見つけたお店で自分も初めての店だったけど結構落ち着けてええ感じの店だった。たまにはこういったカフェでのんびり読書なんてのもいいなあ。近所のマックで100円のコーヒー*2を飲みながら…というのとは違う贅沢な時間だよね。

そこで1時間ほどだるやなぎといちゃいちゃ話をして帰った。

そこで受け取った品々がこれ。

f:id:nakaji999:20140607110500j:plain

本以外にde:codeの入場パスと仙台土産のガルパンのシール。ガルパンってよく知らないけど、きっとこのキャラクターなんだと思う。

買ってきてもらった本は以下の2つ

.NET開発テクノロジ入門 2014年版~Visual Studio 2013対応版

.NET開発テクノロジ入門 2014年版~Visual Studio 2013対応版 (MSDNプログラミングシリーズ)

.NET開発テクノロジ入門 2014年版~Visual Studio 2013対応版 (MSDNプログラミングシリーズ)

.NET開発テクノロジー入門 VISUAL STUDIO 2010対応版 (MSDNプログラミングシリーズ)を読んでみて、今の.Net関連技術がどういった方向に進んでいるのかとか、全体をざっと俯瞰するのに良かったので。

それと、来週6/14(土)に開催されるプロ生@サイボウズ株式会社 松山オフィスでセッションをしてくれるしばやんさん(@)や酢酸さん(@)が書かれてる本だからという理由もある。(プロ生でサインしてもらおうかな)

クラウドデザインパターン Azureを例としたクラウドアプリケーション設計の手引き

クラウドデザインパターン Azureを例としたクラウドアプリケーション設計の手引き

クラウドデザインパターン Azureを例としたクラウドアプリケーション設計の手引き

AWSに関する本は前から出てて、買おうかなぁと思った事もあったけど、やっぱりAzureに絡んだ本がいいなぁと思ってたのである意味待ちに待った本ということになる。

本に書いてあることを活用できるようなシーンが今後あるかどうかはわからないけど、知っておくことは大事だと思うので。

いやー、ホンマだるさんありがとう。また飲みに行こう!