読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なか日記

一度きりの人生、楽しく生きよう。

「もっと○○してからにしよう」をやめる

考え

今朝、はてなブログProの契約をしました。

勢いでやっちゃったって雰囲気もありますが、ちょっとだけ考えたんです。

もっと○○してからにしよう

「もっと○○してからにしよう」って思うことって多くないでしょうか?私は結構あります。

  • もっと考えをまとめてから発言しよう
  • もっと文面を見直してからメールしよう
  • もっとExcel方眼紙を綺麗に整えてから提出しよう

などなど。

でも、よくよく考えるとこれって結構むだが多いですよね。

早くフィードバックもらおう

時間かけてないで、さっさとすることしてフィードバックもらった方が一歩も二歩もより早く先に進めますね。

そんなわけで、最近はさっさと出してしまうことにしてます。もちろん、最低限のクオリティは確保した上でですけどね。

ブログに書いたこの件なんかもそうです。

もっとやりたいことはあったけど、さっさと公開しました。それにより、らまっこさんに参加者登録の仕組みを作ってもらい、無事勉強会当日に利用することができました。

はてなブログProも同じ

はてなブログProに申し込んだのも同じです。

Pro固有の機能には個人的にそれほどメリットを感じていませんでした。

自分が感じてたメリットは以下のようなものです。

  • ブログネタを探す為にもっとアンテナを張るようになる(情報力up)
  • 技術系の記事を書くためにいろいろ意識するようになる(技術力up)
  • 内容や構成を考えるようになる(文章力up)

ひと言でいうと、「自分がもっと考えたり、情報に敏感になる」のが目的です。

これであれば「もっとたくさん記事が書けるようになってから、Proにしたんでいいんじゃない。」と思われるんじゃないでしょうか。

そうですね。モチベーションが高い人ならそうだと思います。でも、自分の場合「せっかく課金したんだから」というきっかけというか、追い込みが必要な気がしました。お金がかかってなければ、ブログ書かなくなっても痛くもかゆくもない*1ですから。

そんあわけで、今回も「もっと○○してからにしよう」をやめて、思い切ってProの契約をしたというわけです。

そんな中、たまたま結城浩さんの書かれた記事を目にしました。

人間、生きられる時間は限られてます。その中で、いつ来るかわからない時期を待って足踏みしているのはもったいないですよね。

*1:そんな事はないけど、それはまた別の機会に