読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なか日記

一度きりの人生、楽しく生きよう。

「ブログ書いてるだけで満足なん?」と言われた気がした件について

考え

昨年末、ある呑み会で「ブログ書いてるだけで満足なん?」というようなニュアンスの質問をされた(気がする)。

だいぶ呑んでたので、本当に言われたのか、夢を見ていたのか、それともそんな記憶がどこかで刷り込まれただけなのかよくわからない。そんな感じで20日近く寝かしてた。

「ブログ書いてるだけで満足なん?」の意味

この質問の真意は?と考えるといろいろ想像が膨らむ。

「そんな事して何が楽しいの?」「一人で細々と活動するより、何人かで活動した方が楽しくない?」「仕事でもやりたいんじゃないの?」などなど。

満足か?の答えは

満足はしてない。もっと勉強することあるし、もちろん手も動かしたい。この人すごいなぁと思える人と一緒に活動したい。

ただ、そう思ってるだけで行動が伴ってないのも事実。無駄な時間を少なくして時間を確保するとか、積極的に人に絡んでいくとか、もっと現状でもできる事、やるべきことはある。

「もっと○○だったら、××なのに~」なんて言うのは、一歩踏み出すのがこわい、現状にとどまっていたいがための言い訳。

自分の軸をはっきりさせる

これは呑み会で言われたのをはっきり覚えてる。自分が大事にする軸をもって、そこを中心に考えなきゃって。

軸がないからまとまらないし、答えられない。はずかしかった。

今までのほほんと生きてきたツケだなって思う。

前向いて

後ろを振り返っても仕方ないので前を向く。

これからの人生で一番自分が若いのは今。なので、やりたいことがあったらさっさとやる。

まずは自分の頭の中の整理から~なんて言ってても前に進まないから、まずは一歩踏み出す方べき。歩きながら考えればいいやろ。

何書いてんやろ。あー、はずかしい。