読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なか日記

一度きりの人生、楽しく生きよう。

朝ランの楽しみが減ったので復活させたい話

1月末から朝ランを続けています。

記録はAndroidアプリのStravaを使用しているのですが、最近どうもGPSの掴みが悪い。走り始めようと思っても、GPSを補足してくれません。補足してくれないと距離が測れずペースもよくわからないので、しばらくその場で待つものの、1分経っても補足してくれない。

走り始めたいけど、こんな理由で待たされたらイライラしますよね。

今日も記録を取りたかったけど、結局30分経ってもGPS補足してくれませんでした。むきー

解決策

距離やペースを気にしない

何も持たずに好きに走ったら良いじゃない。ってことですが、個人的にこれはないなぁ。結果が残るからこそ、過去と比較して自分のレベルアップを感じることができたり、積み重ねてきたものを実感して自信に繋げることができるもんだと思います。

まぁ、結果の残し方をExcelにすれば良いのかもしれないですが、距離やペースを測る楽しさを知ってしまいましたからね。後戻りはし辛いです。

専用のデバイスを買う

今、気になっているのはこれ。

やっぱり専用のデバイスは良いですよね。レビューによるとGPSを掴むのも早いみたいですし、1km毎にバイブでお知らせしてくれたり。

他メーカーとしてはSuntoもよさげですが、自転車で使ってるのがGarmin*1なので記録管理ツールは統一したいなぁと。

Android端末を買い替える

きっとStravaが悪いんじゃなくて、購入してもうすぐ3年を迎えるAndroid端末が悪いんだと思います。最近、カメラの調子が今ひとつだったり、何をするにももっさりしてて使いづらい感じ。写真パシャパシャ撮ってEvernoteへアップしたい場合でももっさりもっさり・・・

Zenfone2とか、最新の端末ならGPSの問題はもちろん、レスポンスも良くなって手軽にスナップショット撮ったり、ストレスはだいぶ減るんじゃないかなぁと妄想したりしますね。

はまもつ先生からの提案

これはちょっと危ない。ヘタするとリンゴのスマホやノートPCまで欲しくなる可能性がw

まとめ

投資対効果から考えたら「Android端末を買い替える」ですかねぇ。

あとは、予算ですね・・・(それが一番の問題)

*1:それ使えば?という話もあるけど、こっちもイマイチGPSの掴みが悪い