なか日記

一度きりの人生、楽しく生きよう。

ヨドバシ.comの店頭受取サービスを利用してみた

関西に住んでた頃は梅ヨドにはお世話になっていました。しかし、3年前に愛媛に引っ越してからというもの、ヨドバシカメラとのお付き合いは全くなくなっていました。最近は専らAmazonを使っています。

ですが、東京に出張した際に「ヨドバシ.comで注文し、店頭で商品を受け取る」サービスを使ってみました。

f:id:nakaji999:20150520213910j:plain

きっかけ

東京出張に合わせて、移動途中の秋葉原にあるヨドバシカメラでZenfone2を買おうかなぁなんて考えてました。

そんな事を考えながら事前調査をする中で、ヨドバシ.comのサイトを見て店頭受取ができる事は知ってました。でも、「どうせ実店舗に行く訳だし、それならわざわざWebから注文しなくても良いんじゃない」と思い、特に利用するつもりはありませんでした。

そして東京に到着し、モノレールに乗ったところで@さんから夕食のお誘いが!その辺の詳細は別の記事に書いてますので興味がある方はどうぞ。

ヨドバシ.comにて注文

「ご飯食べてたら、店が開いてる時間に行けるかどうか微妙だなぁ」と思い、モノレールの中でスマホからヨドバシ.comへアクセス。カートに入れて、配送先選択で店舗受取を指定して注文完了。

f:id:nakaji999:20150521075648j:plain

30分以内にご用意いたします」というのがなんだかスゴいですね。おまけに営業時間外も受取可能(つまり24H)ってどんなサービスですか。

現地に行けるのが何となく、22時以降になりそうな気がしたので、営業時間外の受取を指定しました。

折り返し、注文確認メールが届いて、待つこと10分ちょい。今度は、商品確保しましたメールが届きます。速いっ!

そして安心して@さんとの食事を楽しみました。

商品受取

窓口に行く

秋葉原のヨドバシに到着し、受取カウンターへ。受取カウンターはJR秋葉原の駅の方から店内に入った目の前にあります。私の様な秋葉ヨドバシ初心者には嬉しい位置です。

f:id:nakaji999:20150520212642j:plain

店員さんに受取番号を伝える

店員さんに「お受取番号」を伝えます。注文時のメールに書いてある番号なのですが、この番号って16桁あるんですよね。ほろ酔いのおっさんが読み上げるはちょっとしんどかったです。

支払

そして待つこと数分、店員さんが商品を持ってきてくれてお支払い。支払は通常時と同じようにクレジットカードやEDYなどが使えます。

まとめ

東京すげぇ!っていうか、ヨドバシすげぇ!!無料当日配送といい、このサービスといい、Amazonにはないメリットですね

すぐ欲しい、でも、店内を探し回るのは面倒くさいという私のようなものぐさにはぴったりのサービスなんじゃないでしょうか。

便利ではありますが、その分、店員さんは大変なんだろうなと想像します。

そして、やっぱり都会は便利だなぁと改めて感じ増したが、満員電車での通勤はちょっとなぁ・・・

今回のことをきっかけに、お値段やポイントを考えると、Amazonよりヨドバシ.comの方がお得な場合もあるのかな?という気がしてきました。今後はヨドバシ.comもチェックスするようにしたいと思います。日本の企業ですしね。

おしまい。