読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なか日記

一度きりの人生、楽しく生きよう。

Zenfone2に液晶保護フィルムとケースを取り付けたった

私の場合、ちょっと確認したいときにどうしても片手で操作しようとしてしまいます。

このままいくと、きっといつか落としてしまうのはわかっているのですが、どうしても止められません。そこで、万が一落としても多少なりともダメージを減らすという目的で、保護ケースと液晶保護フィルムをつけました。

ケース

レイ・アウト ASUS ZenFone2(ZE551ML) ハードケース クリア RT-AZ2C3/C

レイ・アウト ASUS ZenFone2(ZE551ML) ハードケース クリア RT-AZ2C3/C

薄さ0.8mmのハードクリアケースにしました。0.8mmで何ができるん?という気がしないでもないですが、あまりごつくなると持ちづらいですし、かっちょ悪いので。

最近は手帳っぽい蓋付きのケースも出ていますが、いちいち開かないといけないので手軽さがなくなりそう。また、ソフトケースはなんか嫌だったので止めました。

感想

薄いだけあって、そんなにかさばった感じはないです。

手に持った感じですが、この時期のちょっと汗ばんだ手にはしっかり馴染みます。手にぴたっとくっつく感じなので、手から滑り落ちる危険性はだいぶ減りそうな気がします。

注意点として、つるつるなので、テーブル等の摩擦が少ない物の上に置くと滑ります。ですので、何かの上に置いといて滑り落ちてしまう危険性は増えそう。これはちょっと微妙。。

そういう意味ではラバーケースの方が手に持った場合でも、物の上に置いた場合でも滑り落ちる心配は少ないと思います。

そして、蓋付きケースで磁石が入っている物なら、滑り落ちる心配も少なく、フタを開ければスリープから復帰*1するので、実はこれがベストなのかも?とブログ書きながら思ったり。

液晶保護フィルム

たくさん出ていますが、正直どれが良いのかさっぱりわかりませんでしたのでとりあえず反射防止タイプのを買いました。

感想

貼り付けは超簡単。クリーニング用の布(といっても、2~3cm四方の切れっ端)が入ってますので、それで画面を綺麗に拭いた後に貼り付ければいいだけです。全裸になってお風呂で作業する必要もありませんでした。

カメラやセンサー部分などピンポイントで穴が空いているので、液晶のカバー率は高い方なのかなぁ。幅はぴったりですが、高さが1~2mm程足りないのでちょっと残念。

それと、画面がスゴくざらついた感じになります。ざらついた感じというか、ぎらついた感じというか。画面を見てて結構気になります。

個人的にはちょっと失敗だったかなぁ。そのうち剥いじゃうかも。

まとめ

ケースはともかく、本当に良い物に出会うための一時しのぎっぽくなってしまいました。

だるやなぎ氏が「なかじはいらんもんばっかり買ってるイメージ」と言っていましたが、確かにそうかも(汗

やっぱり男は「裸が一番」なのかもしれません。

*1:磁石が入ってる物なら