なか日記

一度きりの人生、楽しく生きよう。

C#とAzureでPVをつぶやくBotを作ってみよう -第3回 Twitter APIの利用準備-

連載第3回目はTwitterにつぶやくための準備を行います。

連載目次

はじめに
第1回 Google Analytics APIの利用準備
第2回 Google AnalyticsからPVを取得する
第3回 Twitter APIの利用準備
第4回 Twitterに投稿する
第5回 Webアプリケーションにまとめる
最終回 Azureへのデプロイ

アプリケーションの登録

Twitter Application Managementにアクセスします。

アプリケーションの作成

「Create New App」ボタンを押します。

f:id:nakaji999:20150701002648p:plain

Name、Description、Websiteを適当に入力します。(後で変更もできます)

Name:TweetPVSample
Description:PVをつぶやくサンプルAP
Website:http://nkd.jp

例えば、上記のよう感じで入力し、「Create your Twitter application」を押します。

アプリケーションの設定

アプリケーションが作成されると、下の様な画面に変わりますので「Keys And Access Tokens」タブを選択します。

f:id:nakaji999:20150701003139p:plain

画面の下の方に「Create my access token」というボタンがあるのでそれをポチッとします。すると、自分のTwitterアカウントでAPIを使用する為のトークンが発行されます。

f:id:nakaji999:20150701004819p:plain

そこまでできたら、この画面に表示されている「Consumer Key (API Key)」と「Consumer Secret (API Secret)」、「Access Token」、「Access Token Secret」を控えておきましょう。

おわり

これでTwitter APIを使用する準備ができました。次回はC#でツイートしてみます。