読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なか日記

一度きりの人生、楽しく生きよう。

平地は「アブ、アブ…」、上りは「・・・」

自転車

去年の10月以来、自転車に全く乗っていませんでしたが、この2週間ほど連続して自転車に乗りました。

f:id:nakaji999:20140917175222j:plain

きっかけはアレ

あらためて自転車に乗る気になったもの。それはもちろん、Huluで見た「弱虫ペダル」。影響されやすいですね。でも、この場合はいいんです。

nakaji.hatenablog.com

こんな風に登り坂をガンガン登ったり、平地をガシガシ猛スピードで走るのを想像するといてもたってもいられなくなりますね。 もちろん、現実はそんなに甘くないのは身をもって知っていますよ。

でも、自転車の楽しさ、爽快さを思い出させてくれるには十分です。

「アブ、アブ…」って?

平地を走るときに頭の中でリピートされる呪文(?)です。興奮冷めやらぬ頃はママチャリでの通勤時にも頭の中をグルグルしてました。

何のことかよくわからない人は下記のリンクを見てもらえば何となくわかると思います。もちろん、マンガかアニメを見てもらうのが一番ですけどね。

登り坂はやっぱりアレ

あまり時間が取れなかったので、30kmくらいでしょうか。時間にすると約1時間半くらい走ったりしました。

そのコースの中に三秋峠という登りも加えてみたり。登りといっても、高低差100mくらいですけどね。

登ってるとき、周りに誰もいなかったので、例のテーマソング(サビの一部しか覚えてないけど)をつぶやきながら登ってみました。

感想は・・・「以外とありかも」

坂道を登るケイデンスに良い感じにマッチしてる気がします。 というか、このリズムで回そうとすると軽いギヤでクルクル回すしかないので、結果的に脚に負荷がかかりづらくなる感じ。 脚に負担がかからないということは、そう、あとは心肺能力と根性の勝負です*1

といっても、激坂では使えないだろうなぁ。このテンポで踏めないよ…

まとめ

影響されやすい人は外部からモチベーションをもらってくるのもありだと思います。

内から沸いてくるのを待ってても時間がかかりますし、そもそも、沸いてくるかどうかもわかりませんからね。

おしまい。

*1:心肺能力は低いし、根性も無いけどな