読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なか日記

一度きりの人生、楽しく生きよう。

三歳児にカメラを持たせてみようかなと思った話

写真

ふと、こんなサイトを目にした。

3age.nezihiko.com

三歳児の目線から撮った写真。編集の仕方もあるだろうけど、なんだか懐かしい気持ちにさせてくれる。

うちでも試してみようかな

三歳児が何に興味を持ち、どんな目線で写真を撮るのか。

私自身の興味の他にも、写真を撮ることでいろんなものに興味を持ったり観察するようになるかもしれない。

大人が撮った子どもの写真はそれはそれで思い出を蘇らせてくれるが、どちらかというと「親が思い出すためのもの」な気がする。

自分が撮った写真の方が後から見て思い返したり、楽しんだりできるかもしれない。

そりゃぁ、自分が子どもの時の写真とか見たらそれは懐かしく感じる。でも、その写真には決定的に足りないものがある。それは、自分がその時に見てた世界。

世界というと大げさだけど、例えば自分が見てた親や家族の姿であったり、ただの日常の一コマであったり。そんな些細なもの。

でも、スマホは持たせたくないから、安い中古のコンデジかなぁ。

でも、半押しでピント合わせて~というのは難しそうな気もする。背面の液晶触ってシャッターが切れるやつなら~と思ったりもするけど、お値段が高くなりそうなので却下。まぁ、半押しがどうとかしなくてもそれなりに撮れる気もするのでいいか。

Googleさんからお小遣いもらったら、もうちょっと考えてみよう。

おしまい。