読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なか日記

一度きりの人生、楽しく生きよう。

世界陸上と三歳児

子どものこと

世界陸上やってますね。我が家でも毎晩、何となくですがテレビで世界陸上を垂れ流ししてます。

f:id:nakaji999:20150828053138j:plain

影響される三歳児

それを観た我が家の三歳児の行動がおもしろい。

やり投げを見た後はケーズデンキでもらったスティックバルーンを投げまくり、

スティックバルーン/青色/2本組

400m走では一緒にクラウチングスタートの体勢でスタートの合図を待ち、スタートすれば部屋の中をグルグル走り回る。

砲丸投げを観ると、ゴムボールを投げ始め・・・「お願い!テレビに向かっては投げないでっ!」

XYSTUS(ジスタス) ピラティスボール200(青) 20cm H-9345B

走り幅跳びを観るとソファーからジャンプしまくり、三段跳びを見た後はなぜかアンパンマンのトランポリンをしまくる。

アンパンマン ぴょんぴょんジャンプ

そういえば、SASUKEを観た後もソファーの背もたれ部分につかまって端から端まで移動し、トランポリンで畳んである布団に飛び移ったり、衣装ダンスによじ登って「いえーい」って両手を挙げてゴールしたりしてたなぁ。

フィッツプラスF7503 メープル

「僕もやりたい」という気持ちを大切にしてあげる

場合によっては「ちょっと危ないかなぁ」と思うこともありますが、「僕もやってみたい!」という気持ちを大事にしてやりたいと思います。 もちろん、一歩間違えば大怪我するようなことはやらせませんよ。

「危ない」とか「家の中ではおとなしくしなさい」と言ってやらせないのはよくないと思うんですよね。 止められることが続くことで「やりたいけど、止められるからやらないでおこう」とか、「言わないでおこう」という風に考えるようになってしまうと、その子のいろんな可能性が潰されてしまうと思います。

習い事など、お金が掛かるモノは家の事情でごめんねってしないといけないこともあると思いますが、家や公園でやるのはタダですからね。

そんなわけで、残りあと少しですが一緒に世界陸上を楽しもうと思います。

おしまい。