読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なか日記

一度きりの人生、楽しく生きよう。

私がイケダハヤト氏のブログを読むたった一つの理由

私のはてなブックマークやツイートを見てる人は知ってるかもしれませんが、時々イケダハヤト氏の記事をブックマークしたり、ツイートしてます。

それを見て、「いつまでイケダハヤトのブログ読んで消耗してるの?」って思ってる人もいるかもしれませんねw

私なりに読んでる理由があるんですよね。まぁ、大したことじゃないですが。

自分が知ってる地域の情報について書かれているから

高知県は自分にとってただの隣県じゃなく、親しみのある土地なんですよね。

正直、東京の新着情報聞いても「あー、そう」くらいのもんでしかない一方、親しみがある場所の情報って面白いです。 「あの店ってこんな感じなのか-。」とか、「えっ、そんなにうまいものがあるの?」とか。身近に感じてるからこそ楽しめるって感じ。

最近彼が引っ越した嶺北地方もちょくちょく行くことがあります。国道沿いのお店「ミシシッピ」とか店の雰囲気が怪しすぎて、以前から気になってました*1。なので、そのことを書いた記事*2を見たときは結構テンションあがりましたね。

自分が見ることで彼の収益に貢献することになるのは知ってる

そういうことは別に気にしてません。

「彼がキライ、自分の行動で少しでも彼の収益がアップするのが我慢できない。だから意地でも見ない、クリックしない」という人もいるでしょうが、私にはそこまで嫌う理由はないです。

それに、自分が見なかったところで1日何万*3というPVのうちの1とか2ですよ。 アフィリエイトリンクを踏んじゃうこともあるかもしれませんが、御堂筋くん*4的に言えば私の行動なんて「カスバエ」みたいなもんです。

そんなこと気にして自分の行動を制限するなんて無駄ですね。

全部の記事を読んでるわけじゃない

1日5~10記事くらい更新してると思うので、全部読むのは労力がいりますし、信者ではありませんから自分の興味を惹かれるタイトルじゃなければスルーします。

煽り記事っぽいタイトルのものはざーっとスクロールして最後にアフィリエイトのリンク一覧があるのを確認して、「あー、やっぱりそうよねー。クリックせーへんでー。」って閉じたりはたまにします。

信者やないで

信者じゃないです。

ただ、どこでも働ける(収入を得られる)状態はいいなぁとは思います。 そりゃ、いいとこだけじゃなく、大変なことも多々あるんでしょうけどね。

仕事がないから住みたいところに住めないって悩んでるような、サラリーマンよりはずっと生き生きして見えますよ。

かなり盛ってるんじゃない?って思うことはありますが、お店の紹介の仕方とか、写真の撮り方とか、そもそも、ブログのネタにしようとする姿勢とか、その辺はさすがやなぁとは思います。 でも、それってどのブロガーさんの記事読んでも思うことなですけどね。

まとめ

何で書こうと思ったのか忘れましたが、まぁ、そんな感じで、高知の情報が知りたくて見てます。

なんかちょっとすっきりしたかな。

おしまい。