読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なか日記

一度きりの人生、楽しく生きよう。

「マツヤマお城下リレーマラソン2015」で走ってきたよ

定期的に走ることを初めてはや9ヶ月*1

2015年10月10日の旧体育の日に初めてランの大会に参加してきました。

5月18日に@さんから、「一緒に出ませんか-?」って誘ってもらいました。走り初めて4ヶ月目くらいでしたが、「1週1.5kmなら何とかなるかな。1週走って、休んで~を繰り返せばいいだろうし。そして、まだだいぶ先なのでそれまで練習すれば…」という思い、そして何より「みんなと一緒に走ってみたい」という 気持ちが強かった。多少不安はあったけど、思い切って飛び込んでみたという感じ。

「思い切って飛び込む」なんて、大げさと思われるかもしれませんが、色々あるんですよ。その辺のことはそのうち書くかも。

f:id:nakaji999:20151010081314j:plain

場所取り

当日は朝7:30から選手村を解放するということで、場所取りに参戦しようと家をでたものの、間に合わず。他のメンバーが確保してくれていました。来年はもっと早く家を出ないと。

途中、堀之内公園内で「四国クラウドお遍路 2015」で講師をされる倉貫さんに偶然遭遇。約1年ぶり*2にお会いしましたが、顔覚えててもらってよかったです。

競技の感想

リレーマラソンという名前から、勝手に「マラソンペース」を想像していました。がんばって6分/kmで走れば十分かなぁと。なので、うちのチームでは1人2週で交代するオーダーを組んでました。

ところが、スタートしてみると全然そんな感ではありませんでした。1週全力で走って、次の人へ交代するチームが多いこと多いこと。 まさに、持久走(1.5km)リレーって感じ。

まぁ、よそはよそ、うちはうちってことで予定通りのんびりやろうという雰囲気はありました。周りに影響されず、自分のペースを守ろう。みたいな。

自分のこと

しかし、いざ自分の番になり、たすきを受け取ると・・・抑えめでスタートしたつもりでしたが、ペースを確認すると4:50/km。

「ああ、これはアカン。もっとペースおさえて」と意識して5:00/km。そのうち、「まぁ、いいや。行けるとこまで行こう。」という気になり、ペース落とさないよう踏ん張りました。「これはやっぱりキツい」と思って距離を確認するとまだ800m。その後の2,200mはほんとキツかった。

最終的に2週(約3,000m)を5:00~5:10/kmのペースで走り切りました。正直、自分でもここまで頑張れるとは思ってませんでした。

途中、「ここまで頑張れるのも仲間からタスキを受け取っているからかもしれないな。普段の自分なら、まぁ、これくらいでいいかってペース落としそうな気がする」なんて考えながら走ってました。これもチームで走る楽しさの一つですね。

その後、皆が一通り走った後、もう1週走りました。この時は「1週だけだし、ガンガン行こうぜ!」という雰囲気が充満してた(と思う)ので、1500mの自己記録更新*3を目指して気合いを入れました。 そして、狙ったとおりベスト更新。1500mを7:14(平均4:46/km)で走り終えることができました。自分としては大満足。「よくやった、俺」って感じです。

全体とおして

あたり前ですが、めっちゃ楽しかったです。

皆で走る順番を決めたり、タイム取ったり、走り終わった仲間にお疲れって声かけたり。大したことではないかもしれませんが、リレー形式のイベントが初めてのことだったし、いろんな人と一緒に走るのも初めてだったりと初めてづくしの1日でした。

最後はチーム最年少のアンカー(孫悟空)をゴール前で出迎えて、チーム全員で一緒にゴール。力を合わせて走り切った感はとても気持ちよかったです。

まとめ

走り初めてまだ1年も経ってませんが、それなりに自分の成長を感じることができて良かったです。

そして何より、「チームで走る楽しさ」を知ることができた。これが一番大きかったかな。 やはり、メンバーのベクトルが合ってると、一体感があってその過程も楽しいし、ゴールしたときの達成感も大きいですね。

これで一つイベントが終わってしまいました。次のイベントは何もないのですが、これで燃え尽きてしまわないよう、今まで通り走ることを続けたいと思います。

おしまい。