なか日記

一度きりの人生、楽しく生きよう。

足の甲が痛いのは走りすぎたせい?

先週金曜日だっけ。いつもの様に朝走ろうと思って外に出て、走り始めると足の甲が痛い。

どうしたのかなぁと思いながら、スローペースで3kmほど走った。もちろん、その間ずっと足の痛みはあった。

その日の晩も翌日も足の甲の痛みは治まらなかった。

具体的にはくるぶしから4cmほど足先にいった箇所。何もしないときは痛くないけど、歩くと痛い。

これはどうしたものかと「足の甲 痛み」でググってみた。

リスフラン関節捻挫

一番それっぽいのはこれかなぁ。

足の甲の痛み | 足部・足首の痛みを解消するには | 府中のスポーツ整体めんてな|医師やマッサージ師からも紹介されています」で紹介されているテーピングを試してみたら、痛みが和らいだ気がする。もちろん、プラシーボ効果である可能性もあるけど。

別のページには

治療をしないで放置すると、捻挫が悪化して歩行困難になることもあるので、早めに病院に行った方が良いでしょう。

足の甲の痛みや腫れ!疲労骨折以外の原因は?

なんてことが書いてある。マジか。

思い当たること

今年の1月から走ってるので、個人的には今更感がある。なんでいまごろ?っていう。

でも、よくよく考えると、この前新しいシューズを買ったなぁ。今までよりも少しソールの薄いやつ。

そして、いきなり10km走ったっけ。2週続けて・・・と記録を確認したら、3週連続で休みの日に10km走ってた。これか?

調子に乗って無理しちゃったかなぁ・・・

そして、走るのをやめた

そんなわけで、無理しても仕方ないし、痛みで走っても気持ちよくないので走るのをやめてる。

近々、整形外科に行ってみてもらおう。

その方が安心できるし、素人判断でこの先面倒なことになると人生の楽しみが減っちゃうから。

おしまい。