読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なか日記

一度きりの人生、楽しく生きよう。

足の甲が痛かったのは紐がキツすぎたせい?シューズの紐を換えてみた。

11月の始めに足の甲に痛みを感じ、走るのをしばらくお休みしました。

病院で診てもらって以降

病院に行って、はっきりした原因はわかりませんでしたが、3週間は運動やめときなさいと言われました。

それから2週間ほどすると足の痛みがなくなってきたので、軽ーいジョギングから~と運動を再開しようとしたのですが・・・

しばらく走ってると足に少し違和感を感じて歩く、わかりやすくいうと、「ウンコが出そうなのでトイレに急ぎたい(走りたい)、でも走るともれそう」そんな感じだったのでさらに1週間お休み。

その間も足の甲の痛みについて考えていたのですが、ふと「もしかして靴紐がキツすぎたのかな」という考えに至りました。

足のアーチが潰された状態で走ったら、足本来のクッションが機能せずに負荷がかかりそう。

紐を結びなおした

そこで、シューズの紐を一旦すべて外して結びなおしてみました。それで走ってみると…おっ、なんだか調子いいじゃない。

もちろん、気持ちの問題かもしれません。そもそも、さらに1週間ほど間を開けたので足の状態が良くなっただけかもしれません。でも、前より気持ちよく走れるのは確かなので、ある意味間違いじゃなかった。

ただ、シューズに付いてた紐は私の足の甲が高いこともあり、ひもを結ぶ長さがものすごく短い…130cmあったんてすけどね。

ということで、ヨドバシ.comで150cmの黄色い靴ひもを買いました。

付属の紐はシューズに合わせた蛍光イエローだったのですが、これは黄色。ちょっとイマイチな感じを受けましたが、とりあえずは見た目より快適さを優先。

これでひもは結びやすくなったし、快適になりました。が、あまり調子に乗らずぼちぼち距離を延ばしていこうと思います。

おしまい。