読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なか日記

一度きりの人生、楽しく生きよう。

三歳の長男と弁当箱

書きかけなのを忘れてて、すっかり旬を逃した感がありますが、せっかくかので公開しておきます。

GWも終わり、長男の通う幼稚園も本格的に始動。 というのも、4月は準備期間のような感じで11時頃に幼稚園が終わります。 私も妻も、入園式まで知りませんでした。

なので、5月から幼稚園でお昼ご飯を食べるようになります。 息子の通う幼稚園では給食ではなく、各家庭で作ったお弁当を食べます。

f:id:nakaji999:20130519125517j:plain

初めてのお弁当

保育園の遠足や家族で出かけた時に弁当を持って行ったことはありますが、自分用の弁当を持って行くのは初めての長男。

朝、自分の弁当箱を見てうれしさのあまり小躍りを・・・とはなりませんでしたし、「中身は幼稚園で開けてみてのお楽しみ!」という妻の言葉に「えー、今みたいー」とも言いませんでした。 クールな彼のことなので、内心はウキウキしてたと思います。

弁当箱を包むのに巾着袋かハンカチかという問題がありますが、我が家ではハンカチを採用しました。というのも、以前どこかで安くこのハンカチをゲットしたからなんですけどね。それがこれ。

f:id:nakaji999:20160507052208p:plain

「よくわからんけど、安くなってた&ウルトラマンだった」という理由で妻が買ってきました。

このハンカチを見て喜んだのは息子と親父。「おおー、ウルトラマンサーガってなんぞー!?」もちろん、速攻でググりました(親父が)。そして、Huluで(親父が)・・・

まぁ、その話はおいといて、自分がチョイスした弁当箱をウルトラマンのハンカチで包んで意気揚々と登園していきました。

私の関心事

残さず食べてくれるかな?ということよりも、ハンカチで包んでた弁当箱をどう片付けて帰ってくるかってこと。

三歳児に弁当箱をハンカチで包んで片付けるって結構難そう。どうするのかなぁ。

その日の晩、妻に聞くと、ちゃんとハンカチに包んで帰ってきたそうです。先生に願いして包んでもらったのか、自分で何とかしたのか判りませんでしたが、いずれにせよよくやったってことかな。まぁ、ハンカチに包まずぐちゃくちゃのままカバンに詰めて帰ってきたとしても、その豪快さに笑って感心したと思いますけどね。

おしまい。