読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なか日記

一度きりの人生、楽しく生きよう。

四歳の長男にデジカメをプレゼントしました

子どものこと 写真

子どもに写真撮らせたら面白そうだなぁと思ったのが去年の8月。

あれから約9ヶ月、やっと実行に移すことが出来ました。

カメラに興味を持ち始めた

幼稚園のバス待ちの際、目の前を通る車を写真に撮りたいのでスマホを貸してくれといってきたり、外出先で子ども達の写真を撮ってると自分も撮りたいのでカメラを貸してくれと言うようになりました。

スマホはいいんですが、さすがにデジイチを貸すのはちょっと怖い。それなら、息子専用のカメラを用意して好きにさせてみようかなと思い、誕生日プレゼントに中古のコンデジを買ってあげたのでした。

FUJIFILM FinePix FX-JX660B

何を買うか、色々迷いました。我が家にはコンデジがありませんでしたので、あわよくばお父さんにも使わせてもらおうと…

最初はニコンの中古で6,000円くらいのにしようと思ってました。WiFi使えるのでPCに取りこむのが楽だよねとか、あと何だったかなぁ。忘れたけど、なかなかいいのを見つけたと思ってたんですよね。

そして、意気揚々と妻に「これにしようと思う!」と伝えると、「高いわ!」と即却下されたのでした。

その代わり、妻が見つけてきたのがこれ。4,000円くらい。

FinePix FX-JX660B ブラック

親父的にはショボーンな感じでしたが、それでも息子は喜んでくれました。

問題点

まだ四歳なので(?)、シャッター半押しでフォーカスを合わせるというのを今ひとつ理解してくれてません。撮りたい時にシャッターを全押しするのでピンぼけになりがちです。その辺のことは以前のブログでも気にしてましたけど、やっぱりそうかーって感じ。

スマホなら、「シャッターボタンをタップ→自動でフォーカスが合う→自動でシャッターが切れる」ので、タイミングは自分が思ったのより少し遅れたりはしますが、ピンぼけにはなりにくいですよね。

また、半押しを覚えたとしてもフォーカスが合うまでに若干時間がかかるような気がします。まぁ、本体価格を考えるとこんなものなのかもしれません。

なにはともあれ、四歳の息子の見てるものを共有すべく、ちょくちょくカメラを持って出かけたいと思います。

おしまい。