読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なか日記

一度きりの人生、楽しく生きよう。

「Anker PowerCore 10000」を買った

先日のPrime Dayでかなりお安くなっていたのでついついポチってしまいました。

今まで使ってたのは約2年半前に買った「ANKER Astro 第2世代 6000mAh」ってやつなので、それと比べてどんな感じか書いてみます。

blog.nakajix.jp

購入の経緯(言い訳)

ANKER Astro 第2世代 6000mAhじゃ物足りないか?というと、正直バッテリーを使い切ってどうにもならなかったことは今までなかった気がします。

ただ、バッテリーを使い切るのにびびって少し使用を控えてしまったことは何度かありました。

ですので、もう少し心置きなく使える容量のモバイルバッテリーが欲しかったんですよね。

主に出先で使うので、持ち運びに負担のかからない*1重さで、かつそこそこの容量である必要があります。それを満たしているのが今回買った「Anker PowerCore 10000」という事になります。

重さ

手に持った時は正直「結構重いな…」って感じました。が、実際に重さを量ってみると、「ANKER Astro 第2世代 6000mAh」が135gに対して、「Anker PowerCore 10000」は181g。約50gの違いしかありませんでした。

ANKER Astro 第2世代 6000mAh
f:id:nakaji999:20160722040615p:plain:w300

Anker PowerCore 10000
f:id:nakaji999:20160722040633p:plain:w300

50gといえば、醤油大さじ約3杯ぶんです。大した重さじゃないですね。

1グラムあたりの容量で見てみるとこんな感じ。

ANKER Astro 第2世代 6000mAh:6000mAh÷135g=44.4mAh/g
Anker PowerCore 10000:10000mAh÷181g=55.2mAh/g

なんだかお得な気がします。

大きさ

いざという時のアイテムなのでかさばるのはちょっとイヤですね。重さの次に気になるのがサイズ。「ANKER Astro 第2世代 6000mAh」と比べてみると…

f:id:nakaji999:20160722034830p:plain:w400

f:id:nakaji999:20160722034931p:plain

一回り大きいくらいで、それほど大した差がありませんでした。

まとめ

今までのものに比べると一回り大きくて、少し重いですが、容量が約1.5倍あるので安心感があります。

それもありますが、2台構成になったのが一番メリット大きいかもしれません。「1台使って持ち帰り、充電中にもう一台を持ち出す」という運用が出来ますから。

おしまい。

*1:おっさんなので荷物が重くなるのは致命的