なか日記

一度きりの人生、楽しく生きよう。

「マツヤマお城下リレーマラソン2016」で走ってきたよ

今年もマツヤマお城下リレーマラソンに出場しました。今年は15日の一般の部と16日の職場対抗の部で出場。我ながらバカですね。

去年に引き続き2年目の参加でした。

去年のリレーマラソンが終わって11月に脚を痛め、そこで調子を落としたものの冬の間もコツコツと走り続け徐々に調子を取り戻しつつありましたが、6月頃から天候やら家の事情やらであまり走れていませんでした。

f:id:nakaji999:20161018010113p:plain

直前に走った感じだと、心拍数140bpmのゆったりペースで走って、4月頃に比べて30秒/kmくらい遅い感じ。

なので、今年の目標は1日目も2日目も「怪我をしないように楽しく走る」

まぁ、4月頃は4月頃は「去年7分を切れなかったので、今年は7分を切ろう!」なんて思ってましたけどね。

もちろん今年も楽しかった

去年も書いた気がしますが、やっぱり仲間とタスキを繋ぐのっていいですね。声を掛け合ったり、タスキを受け取ってるからこそがんばろうとより思えたりとか。

距離が1.5kmと短めなのでどうしても負荷が高くなりがちなのがちょっとしんどいですけど。

意外と頑張れた

練習不足感はありましたけど、去年と同じくらいのタイムで走ることができました。

1.5kmだったので体力低下の影響が少なかったのか、それとも、5月までにコツコツ貯金した分が残っていたからなのか、理由はよくわかりませんが、これには自分でもちょっと驚きでした。

1日目は3週。終わった後はかなり疲れてました。満身創痍とはこのことか!みたいな。

そして、2日目。フタを開けてみると5週走ってました。さすがに1週目こそ前日と同じくらいのタイムでしたが、それ以降は1週30秒くらい遅めで走ることができました。おまけに、終わった後もちょっと余裕があったり。

なんだかよくわからない感じですね。なんでだろう?

写真を撮りまくった(大げさ)

今年に入ってカメラをもっと使っていこうと思うようになりました。自分の周りにカメラが好きな人、写真が好きな人が多いのがその理由。自分もこんな写真撮ってみたい!と思うような写真を見たり、話を聞いたりしてるとね。

その影響が初めての単焦点レンズ*1だったりします。

まぁ、それはさておき、2日とも自分にしてはよく写真を撮りました。合計500枚くらい。

走った後、呼吸がある程度落ち着いたら仲間が走ってる姿を撮るために撮影ポイントへ移動して撮るみたいな感じ。

カメラを向けてるのに気がつくと、満面の笑みで応えてくれるのが嬉しかったですね。

運営の努力

去年に比べて色々と改善されていました。

選手村の場所取りは混乱しないよう10チームずつ会場入りさせたり、リレーゾーンは混雑しないように次の走者しか入れないよう仕切ったり。

でも、その思いが参加者まで届いてなかったのがちょっと残念だったかな。

思わぬ結果

以前からずっと左足の踵や土踏まずに痛みがありました。

1日目も走る度に痛みが増していく感じがしていたのですが、なぜか2日目にはそれほど痛くなくなってました。さらにその次の日、痛みはすっかり無くなり快適に。

一体これは何だったんだろう?結果オーライではありますが…

来年に向けて

継続するのが大切というのが改めてわかったので、ランニングを習慣化してコツコツ積み上げていこうと思います。

過去の参加記録