読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なか日記

一度きりの人生、楽しく生きよう。

TracLightningをインストール後にしたこと

Trac

TracLightingをインストールしてみた - なか日記でTracLightingのインストールからプロジェクトの作成までを行いましたが、今日はそれ以降の環境作成について少し。

以下、順不同ですがこんなことしました。

管理コンソールでの設定

メニューから「管理」を選択して表示される管理コンソールで設定したことです。

プロジェクト名(日本語名)の変更
  1. 「一般設定」−「基本設定」を選択する
  2. プロジェクトの名称、URL、説明文を変更する
パーミッショングループに権限の追加

 以前、TaskTrayTracを使う際の注意点 - なか日記にて、TaskTrayTrackを使う時にはユーザにXML_RPC権限を割り当てとく必要があると書きましたが、権限グループ(developerやleader)に割り当てておけば管理が楽ですね。

  1. 「一般設定」−「パーミッション」を選択する
  2. 右端の「パーミッションの付与」で、対象の権限グループとアクション(権限)を選択し、追加する
ユーザの追加
  1. 「Accounts 」−「Users」を選択する
  2. 「Add external user」で、ユーザを追加する
  3. 作成後のユーザをクリックし、「パーミッション」タブで権限グループ(または個別に権限)を割り当てる

 ※「Add user」で登録するユーザは何に使うんでしょう?

コンポーネントの編集

 「チケットシステム 」−「コンポーネント」で編集します。
 ユーザ管理機能、検索機能なんてのがサンプル登録されていますけど、この辺は適当に編集します。
 個人でこぢんまり使うなら、ここにプログラムを登録してもいいかもですね。
 とりあえず、私は、以下のようにしました。

  • 検証
  • その他
タイムラインの削除

 「チケットシステム 」−「マイルストーン」からサンプル登録されている物を全て削除します。
 

優先度の設定

 「チケットシステム 」−「優先度」で編集します。
 TracLightningをインストールしたのでメモ(3) チケット関連の設定 - kanonjiの日記で紹介されているように、優先度をわかりやすく変更してみます。

  1. 直ぐやる
  2. 早めに
  3. 普通(デフォルト)
  4. 後回し
  5. 多分やらない
バージョンの削除

 「チケットシステム 」−「バージョン管理」からサンプル登録されている物を全て削除します。

Wikiトップページの変更

 Trac(Lightning)でプロジェクトを作成して最初にやること - Natural Softwareを参考に、ばっさり以下のように置き換えました。

== あなたの未解決チケット ==
[[TicketQuery(status!=closed,owner=$USER,order=priority,table)]]

== すべての未解決チケット ==
[[TicketQuery(status!=closed,order=priority,table)]]