読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なか日記

一度きりの人生、楽しく生きよう。

Zenfone2をAndroid6.0に更新した

通信

Zenfone2 LaserがAndroid6.0にアップデートできるのを知ったのが昨年10月くらいだったでしょうか。

当時、自分が使ってるZenfone2は更新できなかったと思います。

それからしばらくして、日本語版のZenfone2にも配信され始めたという情報を見たんだと思います。その時は端末からシステムアップデートの確認を行ってみて、更新が来てなかったので「端末によって配信されるタイミングが違うのかなぁ」なんてぼんやりスルーしていました。

ところが、先日ふとこのことを思い出してググってみるとどうやらアップデータを自分でダウンロードする必要があるっぽい。通りで端末に通知が来ないはずだと思いつつ、早速アップデートしてみました。

アップデート手順と補足

nijipi.com

参考にしたのは上のブログ。手順含め、変更点など詳しく書かれているのでアップデートしたい人は参考にしてもらうのがいいと思います。

SDカードにアプリを移している場合には一旦端末に戻す必要があるのが面倒くさいですね。思い切りのいい人は端末リセットするのもありかもしれません。

手順で一つだけ、補足すると、

SDカードのルートディレクトリにアップデートファイルを配置します。

すると、しばらくしてZenfoneの画面にアップデートのための画面が表示されます。

【Zenfone2】JP版にAndroid 6.0 (Marshmallow)が来た!

とありますが、私の場合ダウンロードしたファイル(UL-Z00A-JP-4.21.40.196-user.zip)をSDカードのルート直下に置いても何の反応もありませんでしたので、端末を再起動しました。すると、通知領域に「ファームのアップデータがあるよ」的なメッセージが通知されました。

あとはその通知をタップして画面の指示に従うだけ。といっても、「更新するけどいい?」的な確認にOKするだけだったと思います。

f:id:nakaji999:20170115051621p:plain:w400

で、10分くらいかな。端末を放置してたら無事更新完了。

f:id:nakaji999:20170115051044p:plain:w400

おまけ(ダウングレード方法)

Android6.0にすると動かなくなるアプリがあるとかで、5.0系に戻したい人向けにダウングレード用のファイルも用意されています。

2017/01/15時点では JP-52.20.40.197 がそれに当たります。

アップデートしてみて

たつさんもつぶやいてましたが、正直あまり違いがわかりません。フォントは確かに変わった気がします。

メモリ解放時のアニメーションが、車が走る(ダサい)やつから、メーター形式に変わりました。

f:id:nakaji999:20170115051559p:plain:w400

あと、画面の一覧を表示して全て閉じたときにどれだけメモリが解放されたか表示されるようになったとか。まぁ、割とどうでも良いところしか気がつかないのが使い込んでない証拠と言えるのかもしれません。

まとめ

端末からアップデートできない&SDカードにアプリを移している場合には一旦端末に戻す必要があるというハードルはありますが、アップデート自体はファイル置くだけなので結構簡単だと思います。

アップデートしてみて若干反応がよくなった気がします(プラシーボ効果かもしれない)

一度端末をリセットするとだいぶ快適になるんじゃないかなぁと思いながらも面倒なのでしてませんが、端末の寿命が延びたのは確かだと思います。

嫁さんにもスマホを(あわよくば新しいのを自分が使って、Zenfone2を嫁さんに)と思う今日この頃ですが、Zenfone3はお高いモデルしかNFCついてないので、Edy使いの私には辛いところです。

しかし、ガラケーとの2台持ちしてる私にとって、デュアルSIM端末はとても魅力的。まぁ、他のメーカーでもデュアルSIM端末は増えてるみたいですけどね。やっぱり使い慣れたメーカー(ユーザーインターフェイス)の方が…と思うのはおっさん化している証拠でしょうか。切ないですね。

おしまい。

Zenfone3 Laserを買ったけどモバイル通信できないのでASUS Japan サポートセンターへドナドナした

通信

年明けに実家で家族と話していると、「2月に旅行に行くんだけどカメラ代わりにタブレット持って行くのはかさばってやだなぁ」みたいな話がありました。

「それなら、スマホにしちゃいなYo!」という話をしたところ、いいのを見繕ってと依頼を受けたのでウキウキしながらAmazonでZenfone3 Laserをポチったのが1月5日くらいだったでしょうか。

販売元はビックカメラ。速攻で発送してもらったものの、佐川さんとのタイミングが合わず、受け取れたのは1月9日でした。

それからセットアップして、IIJmioのSIMカードを挿し、一通り設定完了。後は納品するだけという状態で放置していました。

気がつくとアンテナが×に

何もインストールしてないせいか、2日放っておいてもバッテリーは殆ど減ってないように見えます。

「最近のスマホはすげぇなぁ(小並感」なんて眺めてたら、アンテナが「×」になっているのに気がつきました。

あれ?セットアップの時には確かアンテナが立ってたのを見た気がします。 家ではWiFiで使ってたので、いつからかは正直わかりません。

デュアルSIMカード設定にて、SIMカード情報を確認すると、SIM1には「NTT DOCOMO」の文字と、電話番号が表示されています。

f:id:nakaji999:20170114045623p:plain:w500

しかし、スクリーンロックの画面(スリープから復帰した画面)の左上には「通信サービスはありません」と表示され、アンテナには「×」マークが表示されています。

色々試したけどお手上げ

おかしいなぁと思いながら、デュアルSIMカード設定を弄ったり、モバイルネットワークの設定を弄ったりしてみましたが改善せず。

切り分けとして、Zenfone2で使用しているIIJmioのSIMカードを挿してみましたが、状況は変わりませんでした。

逆に、Zenfone3 Laserで使おうとしていたSIMカードをZenfone2に挿してみたところ、正常に認識しモバイルネットワーク通信も行えます。

これはSIMカード自体の問題ではなく、ハード側の問題なのではという不安がよぎります。

よくわからないのは、SIMカード自体は認識しているように見えます。しかし、モバイルネットワークで使用することができていないというこの状態。

デュアルSIMカード設定のデータサービスネットワークは意図したとおり、「SIM1(利用可能)」になっています。

これはわからん・・・

ASUSのオンラインチャットを利用

どうしようと悩んだ末、ASUSに連絡する事にしました。

ASUS アカウント」にて、製品登録されていることを確認し、問合せフォームから症状を書いて送りました

でも、メールでやり取りなんていつになるかわからんやん。と思いながらASUSのサイトを見てると オンラインサービス からチャットでサポートの方と連絡が取れる様子。

さっそくチャットを始め、症状を伝えたところ、「APNの設定に問題ないか」「他の機器でSIMカードは使えるか」などの確認があり、最終的に端末をリセットしてくれとのこと。

事前に端末リセットも行ってましたが、再度リセットしてみてダメなことを伝えると、「初期不良の可能性があるのでサポートセンターへ送って欲しい」とのこと。

そこで検査をし、初期不良と認められたら交換してくれるっぽい。なお、期間は1〜2週間かかるとか。まじでー。

この時点で初期不良の判断してくれて、交換機を送ってくれるという神対応をうっすら期待していましたがそんなことはありませんでした。

チャットした感想ですが、日本語でちゃんと話が通じてレスポンスもよかったです。チャット内でファイルを送ったりもできるので、個人的には電話よりもストレスがなかったですね。

Amazon経由でビックカメラに連絡

1〜2週間も待てないなぁ。だって、2月頭に使いたいと言っているので、実家に持って行くタイミングを考えると時間的にギリギリになりそう。

もしかしたらと思って、Amazonの購入履歴から販売元のビックカメラに連絡を入れてみました。

そうすると、メーカーにて仕様なのか、不良なのか、判断してもらってくれとのこと。

まぁ、そんなもんですよね。

ASUSにドナドナする前に悪あがき

SIM2スロットはどうよ

SIM2スロットはnano SIMなので、手元にあるIIJmioのSIMカードは使えないのですが、雑誌の付録についていた0SIMがあるのを思い出し、セットしてみました。

すると、アンテナは立って、データ通信は問題なく行えます。

これをマイクロSIMアダプタにつけて、SIM1スロットに差すとやっぱりアンテナは立たずに通信できません。

これは確実にSIM1スロットがおかしい。

ハードウェアリセット

ふと、「ハードウェアリセット」というフレーズが頭に浮かんだので早速ググってみたところ、ボリュームダウンを押しながら電源ONすればよさそう。

ということで、早速試してみました。

f:id:nakaji999:20170114050456p:plain

ボリュームダウンを押しながら電源ONすると、上のようなメニューが表示されます。そこで、「wipe data/factory reset」を選択します。その後、「reboot system now」を行います。

もしかしたらこれで解決!?と思ったのですが、残念ながら現象は改善されませんでした。

まとめ

いろいろ粘ってみましたが、諦めてASUSに送ることにしました。

数時間無駄にしちゃったなぁ…とすこしぐんにょりしてますが、こんな事もあるんだといい経験になりました(と言い聞かせる)

どんな結果になったかは後日ブログに書きたいと思います。

おしまい。

それは目的あっての目標?『ザ・コーチ - 最高の自分に出会える「目標の達人ノート」』 by 谷口 貴彦

読んだ本

ザ・コーチ

ザ・コーチ

Twitter上での知り合いが良かったとブログに書いてたので、自分も読んでみました。

目次

◆第1章 人生の転機
◆第2章 目標の達人への道
◆第3章 価値ある恩恵
◆第4章 障害
◆第5章 始まりの日
◆第6章 真実が姿を現す時
◆第7章 自分に正直に生きる
◆第8章 ネクスト・ステージ

読んでみて

目的、ゴール、目標、ビジョンなどの説明から始まり、目標の設定の仕方、行動計画の立て方など丁寧に書かれています。

自己啓発本にありがちな「こうしましょう!」がたらたら書かれているのを勝手に想像していましたが、物語風になっていました。住宅の営業マンである主人公と導き手となる人の二人が中心。よく見ると、Amazonの内容紹介にそれっぽいことが書かれてますね。

二人の対話で話が進むところは「嫌われる勇気」に似ていると思います。ただ、この本では対話の後、主人公が自分で考えたことや会社で試したこと、気がついたことなどが書かれており、それを元に次の対話が展開されます。

具体的な話をベースにして物語が展開されていくので、わかりやすく、読みやすいと思います。

今の仕事やポジションに満足していない人、「今の仕事、本当は自分に向いていないかも」と思っている人、将来の夢と現状の自分にギャップを感じている人、そして、将来の自分の姿が描けなかったり、夢があってもその実現方法がわからないすべての人に贈る、今まで知らなかった自分と出会うための生き方革命の本。 Amazon.co.jp: ザ・コーチ eBook: 谷口 貴彦, .: Kindleストア

内容紹介に上記のような記載がありますが、うまく部下が動いてくれないと悩んでる人にも読んでみる価値はあると思います。その目標設定はその人の価値観に合ってますか?やる気にさせるものですか?的な視点で。

私はというと、目標設定を行うものの、その目標は何を目的としたものか?というところまであまり意識できていなかったなと反省しました。

上っ面だけの目標設定か、この本に書かれていることを消化した上での目標設定かでは大きな違いが出るはずです。

年も明けていろんな意味でいいタイミングなので、自分の生きる目的などよく考えて今後の人生に活かしたいと思いました。

とドラフトを書いたのが年明け。で、もう1月も半分が終わろうとしていますが、まだよく考えてないのが痛いところですが…

おしまい。

四歳児も大満足 『近江藤齋 藤齋最中』

甘いもの

今回は滋賀県にある近江藤齋の「藤齋最中」です。お、はじめて羊羹以外の甘いものですね。

近江藤齋
 滋賀県大津市真野2丁目24−1(琵琶湖大橋西詰大津北警察署向かい)
 TEL 077-573-5225

藤齋最中とは

日本のお菓子の基本といわれる最中。
最中種(餅)と小豆餡という二つのシンプルな素材の中でどこまで味の表現ができるか私達のお菓子創りの姿勢がここにこそあります。 ひとつひとつ手で餡を詰めていること。氷砂糖だけで餡を炊き上げていること。最中種は近江羽二重餅米を原料にしていること。これが近江藤齋のこだわりです。

藤齊最中|近江藤齋|鮎家グループ

開封

持った感じは結構重いです。餡が詰まってるからといえばそうかもしれませんが、期待は膨らみます。

f:id:nakaji999:20170106192130j:plain:w400

つなぎ目から餡が見えますね。いわゆる「締まりきらないくらい餡が詰まってる」ということです。ただ、はみ出してないところに上品さを感じますね。

f:id:nakaji999:20170106192217j:plain:w500

食べた

餡が超しっかりしてて食べ応えがあります。甘さは甘すぎずちょうどいい感じ。ただ、複数個食べるのはしんどいかも。甘さ的にも量的にも。

食べていると四歳の長男がじっと見つめてきた*1ので、半分こしました。すると長男は、口いっぱいにして二口で食べてました(くっ、こいつも餡子党か・・・)

食べたい人

オンラインショップで購入できます。

楽天でも店舗を出されてますのでそちらからも購入できそうです。

まとめ

糖質がっつりなので、食べ過ぎには気をつけよう。年も年だし。

おしまい。

*1:長男は先日食べたと聞いてたので、独り占めしてた

2016年に読まれた記事

雑記

今更ですが、2016年によく読まれた記事をチェックしてみました。

通算

全記事でのランキングがこちら。2016年の投稿が全く含まれていません。それだけつまらない記事ばかり書いてたという現実を突きつけられます。 ちなみに、技術要素もゼロ。技術的なことよりは一般的な話題の方が検索されることが多いので、これは仕方ないですね(と自分に言い聞かせる)

1位

結構困っている人が多いんですね。少しでも役に立ってるなら嬉しいです。

2位

緑内障の疑いがあって検査してきたという話。幸い、異常はありませんでしたが、これ以来、毎年検査に行ってます。

ちなみに、病院には「40歳超えたら毎年緑内障の検査をしましょう」的なポスターが貼ってありました。

3位

挙動がおかしくなったら、「修復」しちゃいなYo!という話。やっぱり、困ったことに関する記事は見てもらいやすいですね。

4位

健診で肺活量に問題ありといわれて検査してきた話。これも、幸い異常はありませんでしたが、引っかかった原因が情けないですね。

5位

生活のために子どもを預けないといけない、しかし、預けるのを不安に思う親御さんがどれだけ多いかということでしょうか。3歳くらいまでは自分の身に起こっていることを上手く親に伝えることができませんから、一見普通そうに見えても結構つらい思いをしている場合もあるみたいです。そんなこと考えるても、どうすればいいかなかなか難しいですが…

小まとめ

ちなみに、1位のPVは67,479でした。全体が295,395でしたので、この記事だけで全体の訳22%になります。2位は15,455で全体の約5%

2016年投稿

2016年投稿文だけでのランキングがこちら。

1位

自分は225J を持ってるんですが、会社の人に235Jを進めるうちに羨ましくなった的な。でも、最近走ってないので、買わなくてよかった…

2位

松山のローカルネタ(?)ですが、それだけ興味を持った人が多かったということですね。恐竜が見たかった息子にはちょっと物足りなかったみたいですけど。

3位

ゆるふわ.rbに参加した際に話題になったことを家に帰って復習した的な話*1

登壇者の話を聞くんじゃなくて、「みんなで手を動かして、色々情報交換して刺身食べて酒飲もうぜ!」というコンセプトの勉強会はとても新鮮で楽しく、刺激的でした。

4位

自分が書いた感想ではなく、本の中で紹介されていたカスタマイズ用のWebサービス等を紹介したのがうけたみたいです。

5位

イケダハヤト氏の「まだ○○で××してるの」がマイブームだった頃の記事。切ないですね。

指紋認証のモジュールが当たったので、ノートPCにつけて遊んでました。しかし、出っ張るのがじゃまになり、結局WindowsへのログインはPINコードでのログインに切り替えましたねぇ。

小まとめ

1位のPVは2,443。しょぼいですね。ちょっとだけ技術要素が含まれているのがせめてもの救いかな。

まとめ

もう少し良質なコンテンツを書くように心がけるべきなんでしょうね。ですが、ハードルが上がりすぎで手が出なくなるのは本末転倒なので、2017年もゆるゆると更新していけたらと思います。

おしまい。

おしまい。

あけましておめでとうございます

雑記

あけましておめでとうございます。なかじです。

今年もよろしくお願いいたします。

f:id:nakaji999:20130925181213j:plain

さて、年末に紅白を見ながらその年の振り返り記事を書くのが毎年恒例になっていたのですが、1歳2ヶ月の次男を寝かしつけててそのまま寝てしまっていました。

毎年恒例の行事が行えなくて残念。と思いながら過去のブログを見てみると・・・

2015年の年末も寝過ごしていたようです。

紅白を観ながらその年のふりかえり記事を書くのがここ数年のパターンだったと思うのですが、不覚にも寝てしまって年越しに間に合いませんでした。

2015年を振り返って - なか日記

これは、「歳のせいで起きれなくなった」訳ではなくて、「歳の最後に子ども達と一緒に眠るという幸せを満喫(優先)した」結果ということにしておきます。

今年は急がず慌てず、去年を振り返ることにして、忘れた頃にブログに書きたいと思います。ちなみに、今年最大の抱負は「紅白を元気な身体で視聴する」かな。

そんなことより、紅白でガッキーを見ることができなかったのが残念でなりません。「恋恥」は見てませんでした*1けど…

何はともあれ、今年1年よろしくお願いします。

おしまい。

*1:ブログ等でお小遣いがががっぽり入ってきたらDVDボックス買おう

Mac版ATOKを使用してる場合にバックスラッシュを入力する方法

Mac

先日買ったMacBook Pro(JISキーボード)でGoogleApps Scriptを弄ってて30分ハマった恥ずかしい話。

エスケープ文字を「¥」で入力して「あれ?動かない…」って悩んでました。 正解は「\」(バックスラッシュ)でエスケープですね。

で、なんでハマったかというと、Windows環境ではGoogleApps Scriptのエディタ画面ではキーボードの「¥」を押すと「\」が入力されるんですよね。なので、今まであまり「¥」と「\」の使い分けを意識していませんでした。

f:id:nakaji999:20131206153903j:plain

「\」の入力方法

ググったらすぐ出てきますが、option+「¥」でバックスラッシュの入力ができます。

下の記事が歴史的背景も書かれててわかりやすいです。「¥」と「\」の使い分けを意識しないでいいのはWindows環境だからこそということですね。

minto.tech

いちいちoptionキーを押すのが面倒くさい

そんなわけで、Macでは「\」と「¥」を使い分ける必要があります。

私の場合、今のところ「¥」を入力する頻度の方が低いように思います。それなら、いちいちoptionキーを押すのが面倒くさいなぁと。

標準の日本語入力なら使っていれば、環境設定のキーボードから下の設定でできます。(「¥」が入力したい場合は、option+「¥」)

f:id:nakaji999:20161230050738p:plain

でも、私、ATOK使ってるんです。ATOKにも同じ項目あるかなぁと探してみたのですが、どうも存在しない様子。

そこで、日本語入力はATOKを使いつつ、optionキーを押さずに「\」を入力する方法を2つほど紹介します。

方法1:ひらがなと英字で使用する入力ソースを使い分ける

下のように、ひらがなはATOK、英字はMac標準のやつ(上の画像の設定をしたもの)を使用します。

f:id:nakaji999:20161230054443p:plain

f:id:nakaji999:20161230054506p:plain

方法2:キーバインディングを変更する

方法1でも問題ないのですが、すっきりしないなぁと思ってたら下の情報を見つけました。

gist.github.com

~/Library/KeyBindings/DefaultKeyBinding.dict を編集することでATOKを使用していてもoptionキーなしで「\」が入力できます。

とりあえず、この設定+入力ソースはATOKのみ でしばらく運用してみようと思います。

まとめ

Macに手を出さなければハマることがなかったこの件。他にも色々あるんだろうなぁと思いますが、それはそれで新しい知識(というには大げさ)を得られてるのでよしとしましょう。

おしまい。