読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なか日記

一度きりの人生、楽しく生きよう。

Edy Viewerなんていらんかったんや。「Edyチャージ」アプリがあればNFC搭載スマホからEdy付きカードにチャージできるよ

雑記

電子マネーの種類は多々ありますが、私はビットワレットの時代からEdyをメインで使ってます。

Edy付きカードではチャージが面倒くさい問題

とはいっても、よく使ってたのはガラケーやスマホでチャージができてた、いわゆる「おサイフケータイ」を持ってたタイミング。 レジに並ぶ前にサクッとチャージできるのはやっぱり便利です。

それ以外の時期はというと、楽天カードについてるEdyを使うことになるんですが、なんせチャージが面倒くさい。 家にパソリがあるのでチャージはできるんですが、いちいち財布から楽天カードを出して、チャージするという手間がねぇ。 オートチャージの設定はファミマにしか対応してないので個人的に残念。 また、現金を持ってお店でチャージというのも「現金を持ち歩かなくていい」という電子マネーの利点が全く活かされません。

そして今はZenfone2を使ってるので、楽天カードのEdy機能…つまり、Edyを使うのが面倒くさい状態にありました。

家計簿ソフトへの連動は便利

以前書きましたが、家計簿代わりに「マネーフォワード」を使っています。

Edyで支払えばその履歴も連携されるので楽ちんです。

しかし、現金での支払いだと入力をよく忘れます。というか、ほぼやってません。 なので、気がつくと財布に20万あることになってることもしばしば…

今月黒字じゃん!って喜んでたのに、「節子、それ現金での支払い入力してないからや…」という状態な訳です。意味ねー

「Edyチャージ」アプリとは

そんな状況が続く中、「Edyチャージ」アプリが公開されました。 個人的に今年一番のアプリかもしれません。

play.google.com

どんなアプリかというと…面倒なので、公式サイトから引用します。

おサイフケータイ機能が搭載されていない、NFC機能が搭載されたAndroidをお持ちの方必見! アプリを通して、Edyカードの残高・履歴の確認、Edyのお受け取り(ポイントチャージ)、楽天会員IDに登録されているクレジットカードからのチャージが可能です。 http://edy.rakuten.co.jp/howto/android/nfc/

対象機種はまだ少ないですが、順次対象端末拡大しますとのことですので気長に待つのもいいんじゃないでしょうか。 これを使えば現金を持たずにレジの前でチャージができます。

応用編

スマホの背面にEdy機能付きカードをガムテープで貼っちゃえば「なんちゃっておサイフケータイ」のできあがり。

ほらこの通り。

f:id:nakaji999:20161209035732j:plain

ガムテープだと粘着力が高すぎてベタベタしそうと心配な人は、養生テープにすると安心です。 ただ、カード番号が透けてしまいますのでその辺は上手くやって下さい。

これでスーパーでのお買い物が捗りますね!

おしまい。

人生初のMac!MacBook Pro Late 2016(13インチ Touch Barなし)を買っちゃった!!

PC

タイトルの通り、今までコツコツと貯めてきたヘソクリとその倍以上の補填を行って、MacBook Pro(MBP)を買いました。

補填を許してくれた妻にはただただ感謝するのみです。

これでしばらくは大きな買い物ができなくなりましたが、後悔はしていません。

経緯

この前まで現役で使っていたLet's Noteですが、購入して丸6年が経っていました。

購入時はそこそこのスペックだったと思うのですが6年も経つとだいぶしんどい感じ。メモリは4GBから条件の6GBに増設、HDDもSSDに換装していましたし、Windows10もインストールしていました。

でも、この一年でOSが起動しなくなったり、内蔵無線LANの調子が悪くなったり、起動ドライブが見つからないことがたまにあったりとそろそろ限界かなぁという気もしてきました。

そこで、思い切ることにした次第です。

対抗馬

どうせ買うなら(というか、そんなに頻繁に買い替えることもできないので)、長く使えるのがいいなぁということで、メモリを16GB乗せれるものをと考えていました。

そして、最初はWindowsマシンしか眼中になく、ASUSのZenBook 3DELLのNew XPS 13、同じくDELLのNew Inspiron 13 7000 2-in-1を考えていました。

最終的に、ZenBook 3はキーボードが打ちづらそうということで却下。New Inspiron 13 7000は実測値で1.5kgちょいあるみたい*1で少し重いかなぁということで却下。

New XPS 13が残り、あとはDELLさんの週末の15%オフキャンペーンを待って注文しちゃおうかなぁという状態だったのですが…

友人から「MBPの一番いいやつにしよう!」と言われた*2のをきっかけにMBPも追加で検討対象に…

MacBook Proに決めた理由

15%キャンペーン時のXPS13に比べるとだいぶお高くなってしまいますが、1週間ほど悩んで結局MBPにしました。

その理由は下のような感じ。

  • ノートPC買い替えるなんてそうそうない機会なので、MBPにするのはこのチャンスしかない
  • Windows使いたい場合はBootcampを使えばいい
  • 身の回りにはMac(Micsrosoftの技術ではなく、OSS系の技術*3)を使ってる人が多い
  • その気になればiOSアプリも作れる(その場合はXamarin使うと思うけど)
  • 新しいことを覚えることになるのが楽しみ(ぼけ防止ともいう)

滅多にないチャンスなので、背伸びしてオンラインでカスタマイズしちゃいました。メモリ16GB、BootcampするのでSSD512GBみたいな。

ちなみに、Touch Barは個人的に魅力を感じなかったのでTouch Barなしモデルにしました。

注文する前は「Bootcampを使用したときにスピーカーが壊れるかもしれない問題」があった*4のでちょっとドキドキしました。しかし、解決するまではBootcampを使用しなきゃいいし、解決が長引けばお金はかかるけどParallels使えばいっかーくらいのノリでポチッとな。

我が家にやって来るまで

注文したのが11月29日の早朝だったと思います。

「処理中の商品」の状態が2日ほど続きましたが、この間「MBPでよかったのか?キャンセルするなら今のうちやで」という思いが何度も頭をよぎりました。

そして12月1日の朝「出荷準備中」。夕方には「出荷完了」とあれよあれよという間に出荷されました。 あわせて、ヤマトの伝票番号を教えて貰えるので随時ステータスを確認できます。

が、なかなか発送されません。結局発送されたのは12月3日の朝。1日半以上寝かされていたようです。ここで、「もしかしたら、週末に届いちゃったりして。むふふ」という希望は断たれました。

f:id:nakaji999:20161208033819p:plain

それから1日ちょいで日本へ到着、そこからはとんとん拍子にリレーされて我が家に到着。

f:id:nakaji999:20161208034347p:plain

注文してから1週間かかったことになります。カスタマイズした&中国から発送を考えると速いほうなんじゃないかと思います。

開封の儀

ググったらいくらでもブログや動画が出てきますので、このブログには書きません(写真撮ったりせず、速攻で開封しちゃったというのもあるけど)

はじめまして

PC開くと勝手に電源が入りますので、後は指示に従って初期セットアップ。あっという間に使える状態になりました。

あとはChrome入れたり、自分がよく使ってるアプリ等インストールしてネットができる状態にして一段落。

そのままBootcampでWindowsをインストールしました。

使ってみて

キーバインドに戸惑うことはありますが、Mac OS XもWindowsもサクサク動いて快適です(詳しいことはまた別に書こうかな)

そして、Let's Noteに比べると大幅に厚味が減って(使用面積は微妙に広くなったけど)、カバンにもすっと入るのが嬉しいですね。やっぱりモバイルノートは「重量」よりも「かさばらないこと」が自分にとっては重要だったんだなぁと改めて感じました。

思い切った投資したので、使い倒してしっかり元を取りたいと思います。

おしまい。

*1:カタログ値は1.7kgくらいだけど

*2:きっと友人は冗談半分で言ったんだと思うけど

*3:MSもOSSとして色々公開してるけど

*4:12月8日時点では解消済み

『JavaScriptプログラマのための 実践的TypeScript入門』 川俣晶 を挫折

読むのをやめた本

JavaScriptプログラマのための 実践的TypeScript入門 (アスキー書籍)

JavaScriptプログラマのための 実践的TypeScript入門 (アスキー書籍)

2年前のKindle本セールの時に買って、ずっとKindleの肥やしにしてた本。

最近、『改訂新版JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎から現場での応用まで』を読んだので、「次はTypeScriptだ!少し古い本だけど前に買った本を読んでみよう」と手に取った。

目次

第1章 TypeScript入門
第2章 お手がるコース編
第3章 とことん追求コース編
第4章 自由自在コース編

挫折の理由

自分の理解不足によるところもあるんだろうなぁ。1/3くらい読んだけど、個人的にどうしても楽しくないので読むのをやめることにした。

ちなみに、川俣さんの本は以下の3冊を読んだことがある。

余談

TypeScriptもいつの間にか2.0になってるんですね。

最新の情報で勉強するなら、公式サイトのドキュメント(Quick start · TypeScript)がいいんでしょうねぇ。

でも、手軽に読める本がいいなぁ。なんかオススメの本があったら教えて下さい。

おしまい。

Netflixでダウンロード視聴ができるようになりました

雑記

長男のウルトラマンのためにHuluを契約していますが、Netflixについては固定費削減のために契約してませんでした。そんなに沢山契約してもコンテンツはある程度かぶってくるし、観ないですしね。

まぁ、Netflixでどんなコンテンツがあるのかは契約しないと確認できない(と思ってる)ので、乗換の検討すらしてなかったというのが本音です。

ところが、先日、Netflixからもう一回無料体験しませんか?的なメールが届きましたので、改めて無料体験してました。

そんな無料体験があと1週間で終わりとなる12月1日、iOSもしくはAndroidアプリでダウンロード視聴ができるようになりました。

f:id:nakaji999:20161201004753p:plain:w400

Androidアプリで試してみた

アプリを起動するとお知らせが表示されました。

f:id:nakaji999:20161201011820p:plain:w400

確かにダウンロード視聴可能なコンテンツにはダウンロード用のアイコンが表示されてますね。

f:id:nakaji999:20161201011750p:plain:w400

ダウンロードをポチッと押すと、ダウンロードが始まります(当たり前か)。

ダウンロードが終わると、メニューの「マイダウンロード」から視聴することができるようになります。

これでお外での視聴が捗りますね!

おしまい。

どこから入手したのかすっかり忘れた 『民サ麺業 栗ようかん』

甘いもの

今回は香川県にある民サ麺業の「栗ようかん」です。

民サ麺業株式会社
 香川県高松市勅使町652-3
 TEL 087-865-0709(代表)

栗ようかんとは

その名の通り、栗の入ったようかんです。

民サ麺業のWebサイト見ても、何の情報も無いんですよねぇ。

 現在、取扱商品の一部のみご紹介しております。
随時商品を追加していきますのでお急ぎの方はこちらよりお問い合わせください。 取扱商品:民サ麺業株式会社

とありますので、単に載ってないだけなのかもしれません。

開封

なかなかいい感じのパッケージです。心躍る瞬間

f:id:nakaji999:20161116192856j:plain

てっきり黒いようかんに栗の塊が入ってるんだと思いましたが、出てきたのは黄色いようかん。原材料名を見ると、「栗ジャム」って書いてありました。なるほど。

f:id:nakaji999:20161116193532j:plain

食べた

うまかった。でも、個人的には桜月堂のこつぶたちようかんの方が好きですね。

blog.nakajix.jp

食べたい人

どうやったら買えるんだろう。きっと香川県のどこか(パーキングエリアとか)だと思います。

ググっても情報出てこないので、通販は無理かもしれません。

まとめ

うまいよ。羊羹。うまいよ。

また羊羹入手したらブログに書こう。

おしまい。

プロクラウドワーカーに認定されたみたいです

雑記

10月中旬、突然一通のメールが届きました。

おめでとうございます!
このたび「プロクラウドワーカー」の定期認定審査をおこなった結果、なかじ様がプロクラウドワーカーに認定されましたことを、お知らせいたします!

な、なんだってー\(^o^)/

プロと認定されるほどやってないと思うんだけど…と認定基準を確認すると、何となく満たしているような気がします。

f:id:nakaji999:20161129131153j:plain

クラウドソーシングしてみたきっかけ

数年前、飲み会の席でらむさら氏から聞いた話がきっかけでした。 確か、「今どんな技術が必要とされているか、トレンドを知る一つの方法としてクラウドソーシングに出されている案件に目を通してたりしますよ」というような内容だったと思います。

それを聞いて、私も情報は得ておこうとクラウドソーシングサービスに登録したのが…何年まえだっけ?3年くらい前でしょうか。

以来、定期的に送られてくる案件情報を気が向いたときにチラチラ見ていました。

初受注

チラチラ見るようになって数年、ふとしたきっかけで目に留まった案件に「詳細教えて貰えますか」とメッセージを送ってみました。

その時は興味本位というと言い方が悪いですが、「絶対に受注してやる」とかそんなガツガツした気持ちはありませんでした。

ところが、あれよあれよという間にやってみましょうかという話になり、注文を貰って作業することになりました。

やってみた感想

楽しい・気持ち良い

いやー、正直楽しかったです。

自分がクライアントと話をして内容を理解する。疑問をぶつける。そしてよりよい提案をする。それを元に自分で実装する。テストする。リリースする。使い方を文 書にまとめる。

無駄がなくて気持ちがよかった。

実装で躓いたとしても、勉強不足やスキル不足、甘く見積もっていたとか全て自分の力不足によるものなので納得感がありますしね。

価格設定

一番悩んだのはこれかもしれません。

クライアントはこの機能にどれくらいの価値を認めているんだろう?

自分はこれくらいの価値はあるんじゃないかと考えているが、それを実現するための自分の手間暇を考えると高すぎ(安すぎ)ないか?とか。

仕事だと時間単価が決まっているので、ついつい「損をしない価格」を提示してしまいがちになってしまいます。 この場合、本業ではないので、生活はかかっていません(本業でやってる人には申し訳ないですが…)。しかも、自分が楽しくできる仕事。こんなにもらっていいのかな?とか、色々悩みました。

継続できるか

ただ、これを継続していくとなると片手間ではなかなかしんどいなぁとも感じました。

受注するには提案活動がそれなりに必要になりますから。

とはいえ、難しいなぁなんて言ってて足踏みしてても仕方ないので、空いた時間でちょこちょこ活動してみようと思います。

というわけで、引き続きぼちぼちやって行こうと思いますのでよろしくお願いします。

おしまい。

次男が1歳1ヶ月になりまして

子どものこと

昨年10月末に産まれた次男*1が1歳1ヶ月になりました。ちなみに、我が家では今月もケーキはありませんでした。

体重は9,500gを超えたくらいかな。先月に比べて少し増えた。今のところ平均内に収まってるのでよしとしようか…

f:id:nakaji999:20160104222347j:plain

立った!

1歳と2週間くらいの頃でしょうか、ついにこの日が!一人で立ちました。

と言っても、クララが立った時ほどの感動はありませんでした。

というのも、次男がお菓子の箱を片手に持ち、もう片手でその中をまさぐってたんですよね。それを横目にご飯食べてて、「なんか違和感あるなー」と思ってもう一度よく見たら「おおっ、立っとるやんか!」みたいな。

その前に立てるようになりつつあることは妻から聞いてたのもありますけど、長男の時はもっと「待ちに待った」感があったようにも思いますが・・・ 正直あまり良く覚えてなかったりもします。はじめて歩いたときはよく覚えてるんですけどね。

スプーンも上手に…

最近、食事の際にスプーンやフォークを要求するようになってきました。

手づかみから、「自分も道具を使って食べたい」という欲求が出てきたということなんでしょうね。すばらしい。

「よしよし、スプーンで思う存分食べていいよ」と言いたいところですが…

まだこの時期だと上手に使えるわけないですね。すくうのも難しい、ましてやスプーンにご飯をのせたまま、ご飯が落ちないように口に持って行くのは至難の業。

その様子はスプーンを使った食事というよりも、スプーンを使ったカタパルト。

f:id:nakaji999:20161129010614j:plain:w300

ご飯やおかずがスプーンにのせられ、次の瞬間には彼方に飛んでいきます。

おかげで、以前購入したスティッククリーナーは大活躍。

行儀が悪い

大人しく座って食べなくなりました。飽きるとすぐに立ち上がろうとします。仕方なく、椅子から下ろすと、今度はテーブルの上に手を伸ばしてつまみ食いをはじめます。

おねがいしますから、大人しく座って食べてください。

あとなにか書くことあったかなぁ。都度都度メモっとかないと忘れちゃいますね。

来月は立てるようになるかな。まぁ、ゆっくりでいいので元気に育ってくれたらいいと思います。

おしまい。

過去の次男