読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なか日記

一度きりの人生、楽しく生きよう。

アレをもらったので初めてSIM変換アダプターを使ってみた

先日、とある友人から雑誌をもらいました。

もらったのはこれです。

f:id:nakaji999:20160111192321j:plain

詳しいことは下記を見てもらえればと思いますが、月500MBまで無料のSIMカードが付録で付いてます。

そこで、さっそくZenfone2に買い替える*1前に使ってた XperiaGX に装着しようとしたら・・・

SIMカードのサイズが違ってた\(^o^)/

付録のはナノSIMですが、XperiaGX はマイクロSIMなんですよね。

どうするか

ナノSIMの端末を買っちゃうのが一番快適で嬉しいですね。でも、家に入れてもらえなくなるのは確実なのでやめました。

今回は一番安上がりなSIM変換アダプターを使うことにして、下の商品を買いました。

f:id:nakaji999:20160111192407j:plain

ちょっとわかりづらいですが、片面にフィルムが貼ってあります。

f:id:nakaji999:20160111192526j:plain

さっそく装着

このアダプタに付録のSIMカードをセットするわけですが、予想に反して単に乗っけるだけでした。

パチッとはまるんだと想像していましたが、スカスカで裏返すと簡単にSIMカードが落ちてしまいます。 これが結構くせ者で、取り付けるときはSIMカードの端子部分が下になりますよね。つまり、普通に取り付けようとするとその過程でポロッと落ちちゃう。

賢い人はフィルムの部分にごはん粒を付けるなどしてポロッといかないようにするんでしょうけど、私はそのまま勢いで差し込みました。 なんとなくですが、もう取り出せないような気がします。でも、ちゃんと使えるので今のところ問題ないです。

その後、端末上でAPNの設定したり、Webサイトでサインアップしたりして無事開通。

まとめ

無料なのは500MBまでなので普通に使うとあっという間だと思います。とはいえ、維持費がかからないのはすばらしいです。 家のWiFiがメインでたまに持ち出したい端末なんかに差しておくと便利かもしれません。

変換アダプターの方はできるだけ使わない方が精神衛生上いいですね。 今回はSIMカードのサイズ変更できそうになかったので使いましたが、自分なら可能な限りサイズ変更してもらうかな。

おしまい。