なか日記

一度きりの人生、楽しく生きよう。

カリカリ好き集合! 『桜月堂 こつぶたちようかん』

今回は佐賀県にある桜月堂の「こつぶたちようかん」です。

桜月堂
 〒845-0022 小城市三日月町久米2112-6
 TEL 0952-72-2349

「こつぶたちようかん」とは

昔から伝わる周りがかたいタイプの羊羹を、食べやすい一口サイズにいたしました。 小城羊羹◆店舗別 > 桜月堂 > 桜月堂 こつぶたちようかん(300g)セット

これだけでこの羊羹の魅力は十分伝わると思います。

開封

ビニールの包装でちょっと味気ないですが、羊羹の状態が丸見えで逆に心躍りますね。

f:id:nakaji999:20161107192316j:plain

一粒が 1.5cm×1.5cm×3cm くらいでしょうか。ほんと、一口サイズです。

f:id:nakaji999:20161107192506j:plain

食べた

前にも書きましたが、羊羹の醍醐味は周りのカリカリの部分だと思っています。

blog.nakajix.jp

この一口サイズで周りがカリカリということは、どういうことかというと、1個がほぼカリカリということ。素晴らしい。

難点といえば、一口サイズなのでついつい食べ過ぎちゃうということ。ハイ次!ハイ次!みたいな。

結構甘いので、5つ以上食べるとだんだんキツくなってきます(個人差によると思いますが)。

でも、カリカリ最高!

食べたい人

小城市観光協会のサイトから注文できます。

その他、Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングなどでも買うことができそうです。

まとめ

うまいよ。羊羹。うまいよ。

でも、美味しいと思えるキャパシティが減ってきてる気がするよ。年齢的に、健康的にもちょうどいいのかも。

また羊羹入手したらブログに書こう。

おしまい。