なか日記

一度きりの人生、楽しく生きよう。

読んだ本

太ってきた!やばいよ!助けてっ、ドラえもん! 『おやじダイエット部の野望』 桐山秀樹

おやじダイエット部の野望 (中経出版)作者: 桐山秀樹出版社/メーカー: KADOKAWA / 中経出版発売日: 2014/09/22メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る Amazonで「【最大50%OFF】KADOKAWA春の大キャンペーン」やってます - なか日記で書きましたが、ち…

『人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術』 かん吉

人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術作者: かん吉発売日: 2015/04/26メディア: Kindle版この商品を含むブログ (2件) を見る 最近、ブログをよく更新していますが、他のブロガーがどんな考えでブログ書いているのかが気になってました…

『三色ボールペン情報活用術』 齋藤孝

三色ボールペン情報活用術 (角川oneテーマ21)作者: 齋藤孝出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店発売日: 2014/09/10メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 以前読んだ「大人のための読書の全技術 (中経出版)」に書いてあった三色ボールペンを使った…

新人さんにオススメ 『達人に学ぶDB設計 徹底指南書』  ミック

達人に学ぶDB設計 徹底指南書作者: ミック出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2013/08/07メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る いつだったか忘れましたが、翔泳社のKindle本が半額だったときに買って積ん読にしてたのですがやっと読むことがで…

『ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪』 今野 晴貴

数年前からこの本のことは知っていたが、自分にはあまり縁のない話なので手にとってなかった。今回、読んでみようと思ったのは、大人のための読書の全技術 (中経出版)で紹介されていたのに加えて、Amazonマーケットプレイスで「1円+送料257円」のお手頃価格…

『文章術 ―「伝わる書き方」の練習』 樺島忠夫

ブログを書くようになって、どういう文章構成で書くのがいいだろう?とかちょっと考えるようになったので読んでみた。 文章術 ―「伝わる書き方」の練習 (角川oneテーマ21)作者: 樺島忠夫出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川学芸出版発売日: 2014/07/31メディア…

『決断力』 羽生 善治

この前読んだ、「大人のための読書の全技術 (中経出版)」で紹介されていた本。 決断力 角川oneテーマ21作者: 羽生善治出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店発売日: 2012/10/01メディア: Kindle版購入: 1人 クリック: 1回この商品を含むブログ (11件) を見る…

『改訂版 見える学力、見えない学力』 岸本裕史

初版が1981年で改訂版が出たのが1996年。改訂版でも20年前の本ではあるが、学力の本質が説かれている。 これから子育てする人は一度読んでおいて損はない本だと思う。 見える学力、見えない学力 (国民文庫―現代の教養)作者: 岸本裕史出版社/メーカー: 大月書…

心は変えることができる 『挫折を愛する』 松岡修造

私は松岡修造が好きだ。日本が暖かくなるから*1ではないが、あの熱く真剣な情熱が気になって仕方がない。 以前、子どもにテニスの合宿をさせるテレビ番組を観た。そこで、テニスの技術だけではなく(どちらかというとそれは二の次)、「心」を鍛えようと時に…

『強いチームはオフィスを捨てる ~37シグナルズが考える「働き方革命」』

先日、「小さなチーム、大きな仕事〔完全版〕: 37シグナルズ成功の法則」と一緒に買った。 『小さなチーム、大きな仕事』 - なか日記 強いチームはオフィスを捨てる作者: ジェイソンフリード,デイヴィッドハイネマイヤーハンソン出版社/メーカー: 早川書房発…

『小さなチーム、大きな仕事 ~37シグナルズ成功の法則』

以前から読んでみたいと思っていたが、Kindle版がでてない*1のでずっと欲しいものリストに入れていた。 しかし、先日「大人のための読書の全技術 (中経出版)」を読んで*2、たまには紙の本でもいいやと思い中古で「強いチームはオフィスを捨てる」と一緒に購…

お金の自分軸を持とう。『おこづかいで貯金ができる むだづかい撲滅計画(小長井 秀幸)』を読んで

おこづかいで貯金ができるほどおこづかいは多くないと思っているが、レビューでいいことばかり書かれているので、内容が気になって買ってみた。Kindle版でお財布に優しい125円で売ってたのも購入に至った理由の一つ。 おこづかいで貯金ができる むだづかい撲…

『朝2時起きで、何でもできる!(枝廣淳子)』を読んで

最近、早起き(3:00~4:00)を習慣化しているのですが、そのことをFacebookに書いたら、@kkdさんがそっとリンクを貼り付けてくれてました。 枝廣淳子さんのことを全く知らなかったので、「朝2時に起きたら静かだし、頭はクリアだし、良いことだらけですよ~…

「大人のための読書の全技術」を読んで

20歳まではマンガ本、20~Kindle買うまでは技術書メインで本を読んできましたが、もっといろんな本を読んで知識を広げないとなぁと思い始めた今日この頃*1。大人になった今、どのように本を読むのが効率的か、何かヒントはないかなぁと思い、この本を買って…

『ランニングの作法 ゼロからフルマラソン完走を目指す75の知恵』 中野ジェームズ修一

太ってきた(今更感)ので少し走ろうと思ったのが今年の1月23日。 それからしばらくして、Kindleの日替わりセールでこの本が対象になっていたので即買いしました。 ランニングの作法 ゼロからフルマラソン完走を目指す75の知恵 (SB新書)作者: 中野ジェームズ…

「無気力なのにはワケがある 心理学が導く克服のヒント」を読んで

Kindleの日替わりセールで199円だったので、なにげにポチって読んでみました。 無気力なのにはワケがある 心理学が導く克服のヒント (NHK出版新書)作者: 大芦治出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2013/12/18メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る …

Windows8 UI/UXデザイン入門を読んだ

出たときから読みたかったけど、なかなか買えなかったみつばたんの薄い本。やっと買うことができた(大げさ Windows8 UI/UXデザイン入門作者: 泉本優輝,吉竹遼出版社/メーカー: 秀和システム発売日: 2012/09/11メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 109回こ…

「ひと目でわかるMicrosoft Visual C# 2010アプリケーション開発入門」を読んでみて

これは!と思ったので書いておきます。この本に興味を持ったのは、著者である伊藤さんのエントリ「Ito Blog » Blog Archive » 2 冊の本の特徴」を見て、俺って「C# という言語については理解しているがアプリケーション開発の経験がない」に当たるんじゃね?…

脱 方眼紙Excelに向けて

この前、出張で名古屋に行く前に新幹線の中で読む本を物色していてふと目にとまったので買ってしまいました。エンジニアのためのWord再入門講座 美しくメンテナンス性の高い開発ドキュメントの作り方作者: 佐藤竜一出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2008/05/2…